| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 誤字脱字報告する | 誤字脱字報告一覧 | 

Liber incendio Vulgate

しおりを利用するにはログインしてください。会員登録がまだの場合はこちらから。 ページ下へ移動
 

SUBJECT
  ハンス=ドルアーガ

 
前書き
何でこう書く時間が取れないのかね。

容姿モデル変更。 

 
【ハンス=ドルアーガ】

性別・男

一人称・私

年令・17才

─────────

身長172㎝

体重61㎏

────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

《性格》

大胆/慎重/温厚/熱血

────────────

《容姿モデル》

【サウザンドメモリーズ】

[晶縛の彗槍士アベル]

───────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

封絶葬殺界(ケーラウェルト)】の【暗黒魔京(ディストピア)】からやって来た『原石』の天然能力者。

【SUBJECT】の[第一一学区・支部長]

担当は【外交】

─────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

0番目から8番目までの【チャクラ】を
自由自在に使いこなす若き武道の天才。

かつて魔術組織【異国の法螺吹き(エクスチックジョーカー)】の魔術師に捕まり【神働術(テウルギア)】の実験体となった。

神格を降ろすことには成功したが、予想外に強力な存在が現れたので魔術師は全て命を失う。

解放されたハンスは自身に宿った神仏魔性(ディバイン)を覚醒させて更なる修業に励み、己の【意】を拳へ乗せられる域まで辿り着いた。

─────────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

《神仏魔性/ディバイン/DIVINE》

【ヴィーラバドラ】

破壊神《シヴァ》が妻の《サティー》が夫であるシヴァの名誉を守る為に自殺したと聞いて激怒し、自分の辮髪(べんぱつ)を引き千切って地面に投げ打った。

すると天を()くかの如き巨人の
《ヴィーラバドラ》が現れる。

彼は太陽のように光を放ち、三つの目と幾千本の腕、多種の武具を装備したシヴァの怒りの化身。

サティーが死を選ぶ原因となったサティーの父であり、『聖仙(リシ)』でもある《ダクシャ》が行う祭祀を徹底的に破壊し集まった神々を追い散らす。

そして最後はダクシャの首を()ねた。

インドの聖仙は神々でも逃れられないような呪いを掛けたり服従せざるを得ない超能力、神通力を持っているので倒すのは大変なこと。

ダクシャの祭祀にはダクシャ以外の聖仙も来ていたが、何人かは自業自得の被害を受けている。

首を刎ねられたダクシャは羊の頭を付けた。

─────────────
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

《能力》

予備時間(ストックタイム)

[レベル???]

時間を保存、蓄積できる。

干渉した時間の必要な情報を記録できる。

能力を発動した場所に時空転移できる。

制限は有るがタイムリープが可能で記憶と経験を持ち越して過去へ戻ることが出来る。

時間の感覚を止めることで、
その間は何が起きても気付けなくなる。

『キング・クリムゾン』のように一定の時間を消すことで干渉されなくなるが、こちらも相手に干渉出来なくなる。

時間と空間が密接に関係していることを利用して、別の空間を移動したり、別の空間から攻撃が可能。

今まで保存・蓄積・消去した時間の分だけ
違う時間軸を見ることが出来る。

別の時間軸や分岐した時間に居る自分を
劣化させて投影し現実化する。

その投影を意のままに操って活動させられる。 
 

 
後書き
ハンスの意を乗せる体術は本編で《箱部鈴菜》が使っていた【無力撃・終の型(おわりのかた)】に近いものが有ります。

こちらは物理ダメージ与えますけど。

チャクラに関しては雑な設定が
『虫干し』の方に書いてます。

シヴァの怒りの化身ヴィーラバドラは《夢絶叶》のヴィシュヌの化身ジャガンナートから分かれて独神化したジャガーノートとも戦えるくらいの力が有ります。

本来のジャガーノートや元であるジャガンナートはヴィーラバドラには勝てませんが、独神となったことでジャガーノートの格が同等まで上がりました。

フェニックスさんが考えた予備時間が元と別ものになるほど強化されております(笑)

でもSTUDENTの強さ上位3人とOBJECTの鬼立、叶瀬はハンスの能力に対して戦えるレベルなので特に問題はありません。 
ページ上へ戻る
ツイートする
 

全て感想を見る:感想一覧