| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 誤字脱字報告する | 誤字脱字報告一覧 | 

陽の目を見ないのでたまには虫干しです

しおりを利用するにはログインしてください。会員登録がまだの場合はこちらから。 ページ下へ移動
 

その他
  ルーン文字No.21~24

 
前書き
(◎o◎)ヒポポポポポ 

 
No.21

LAGU(ラグ)/lagus(ラグズ)

アルファベット『L』

4/29~5/13

グループ:ティール

惑星:月

北欧神話:魔術伝承の開始

───────────
【意味】

水、流れ、海、浄化、隠れた影響力、
アイデア、幻想、感性、美、導き手、
再評価、流れに乗る、状況の変化、移行、
柔軟性、受動性、優しさ、
生から死、豊饒、流動性など

─────────────

ゲッツ・フォン・ベルリッヒンゲンは
『流動』のルーン

────────────
■■■■■■■■■■■■

No.22

ing(イング)

アルファベット『ing』

5/14~5/28

グループ:ティール

惑星:金星

グループ:ティール

北欧神話:安定した社会の時代

象徴する神:豊饒神イング、豊穣神フレイ

──────────────
【意味】

エネルギー、神、新しい始まり、意欲、力、
魅力、完成、完了、到達、満足、実り、安定、
生産、多産、達成、成果、成就、妊娠、
生の歓喜、超越的な経験など

───────────────
イングはフレイの別名とも

共同体の中に『我々』という認識を呼び起こし
互いに忠誠を確立する働きがある

───────────────

『豊穣』は穀物が豊かに実ること

『豊饒』は土地が肥えて作物がよく実ること

─────────────────
■■■■■■■■■■■■■■■■

No.23

OTHEL(オセル)

アルファベット『O』

5/29~6/13

グループ:ティール

惑星:火星、土星

北欧神話:神々の黄昏(ラグナロク)

────────────
【意味】

文化、不動産、伝統、歴史、遺産、故郷、
先祖、家族、名誉、変化、一時的な喪失、
獲得、財産を得る、相続、環境、領域など

─────────────────

先祖伝来の土地や伝統を表す

古くからの伝統を守り、
どのように先祖の力を呼び起こしたり、
潜在能力を高めたり、
家族を守ったりするかに使われる

──────────────

ロート・シュピーネは獲得のルーン

─────────────
■■■■■■■■■■■■

No.24


DAEG(ダエグ)/dagaz(ダガズ)

アルファベット『D』

6/14~6/28

グループ:ティール

惑星:太陽、ドラゴンヘッド

北欧神話:新しい大地

───────────
【意味】

一日、新しい心構え、一歩一歩、日、昼、
重要なルーチンワーク、日常茶飯事、夜明け、
変革、繁栄、突破、善、光、平凡、神の光、
永久、永続、無限、超越、流転など

────────────────
日々の仕事や家事のために有効

一日を表し、転じて流転、
終わりと始まりを意味する

幸運、恵み、時間を表す

一日の太陽の動きや日の出を表していて
日、光、善の力も表している

精神的な成長、永遠の愛、素晴らしい幸福、
目標の達成を表す

──────────────

DAEGは火を表すK(ケン)、
太陽を表すS(シゲル)と
類似している部分があるが、
『暗黒を取り払う』
決定的なものがあるところが異なる

物事が一つの段階を終えて、
次の展開をゆっくり迎えつつあることを
示している

──────────────

カール・エルンスト・クラフトと藤井蓮は
『超越』のルーン

 
 

 
後書き
気付いたかも知れませんがルーンの所に書いている北欧神話は神話内の時系列みたいなものになってます。

蓮の流出がルーンに合った内容で良い

ここまでの狼のルーン以外の24個で
一般的なものは全て書きました

もう少しルーン文字で書きたいことがあります
 
ページ上へ戻る
ツイートする
 

感想を書く

この話の感想を書きましょう!




 
 
全て感想を見る:感想一覧