| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 誤字脱字報告する | 誤字脱字報告一覧 | 

陽の目を見ないのでたまには虫干しです

しおりを利用するにはログインしてください。会員登録がまだの場合はこちらから。 ページ下へ移動
 

その他
  ルーン文字No.6~No.10

【No.6】

KEN(ケン)/kano(カノ)

アルファベット『K』

9月13日~9月27日

所属:情報の三大ルーン

惑星:火星、太陽

グループ:フレイア

────────────

【北欧神話】

ムスペルヘイムの火からの太陽と月の創造

───────────────
【意味】

火、炉火、エネルギー、学習、勇気、知恵、
希望、やる気、勝ち取る、解放、情熱、閃き、
開始、行動力、直感力、松明、魔術の力、
幸運の護符、マザールーンなど

北欧神話の中では『氷』と共に
世界を創造した原初の存在の一つ。

受動性や潜在的な可能性を表し氷の中から
新しい可能性を溶かし出した強い力。

未来に希望を見付ける直感力を表す。

──────────────
■■■■■■■■■■■■■■

【No.7】

geofe(ギューフ)/gebo(ゲーボ)

アルファベット『G』

9月28日~10月12日

グループ:フレイア

惑星:金星

─────────

【北欧神話】

人間アスクルとエンブラへの生命の捧げ物

──────────────
【意味】

他人との関係上の分担、物惜しみないこと、
愛情、贈り物、ギフト、パートナー、
才能、優しさ、プレゼント、人助け、踏破など

──────────────
■■■■■■■■■■

【No.8】

wynn(ウィン)

アルファベット『W』

10月13日~10月27日

グループ:フレイア

惑星:金星、土星

北欧神話:黄金の良き時代

────────────
【意味】

光、栄光、潜在的な光、期待、良い結果、
満足、喜び、豊か、望み、復旧、洞察力、
試練を通るなど

この喜びは与えられたものでなく
試練によって得られたもの

─────────────
■■■■■■■■■■■■

【No.9】

HAGAL(ハガル)

アルファベット『H』

10月28日~11月12日

惑星:土星

グループ:ヘイムダル

───────────

【北欧神話】

運命の三女神ノルンの一柱ウルズ

───────────
【意味】

(ひょう)、ハプニング、アクシデント、
ランダム、沈黙、失敗、障害、中断、天災、
マザールーン、破壊的な力、予測不能、
現状打破、不可避の変化、破壊を伴う改革など

ルーンの中でも特別に最も重要なものの一つ

天から降ってくる『氷』を表し
予測出来ない事態を表すが
現実性物質をも表し
ハガルが表す『型』が無ければ
どんなものも形を成せない

─────────────

ラインハルト・ハイドリヒは破壊のルーン

────────────
■■■■■■■■■■■■

【No.10】

need(ニイド)/nauthz(ナウシズ)

アルファベット『N』

グループ:ヘイムダル

11月13日~11月27日

所属:遅延の三大ルーン

惑星:土星

───────────

【北欧神話】

運命の三女神ノルンの一柱ヴェルザンディ

─────────────
【意味】

欠乏、忍耐、必要、要求、苦難、棒、束縛、
急時の力、抑制の必要性、身動き出来ない、
タロットの『吊られた男』など

実現不可能と思われることが
必要である時などに有効

不可能を可能にするシンボル

─────────────

遊佐司狼は束縛のルーン

ルサルカ・シュヴェーゲリンも束縛
 
 

 
後書き
ウォルフガング・シュライバーの狼ルーンは何故か見付かりません。人狼のルーンはあったんだけど詳しいことはまるで解りません。狼のルーンはNo.24までには存在しませんけど別のルーン系統で少し珍しいのがありました。しかしそれも詳しいことは不明。何処かのサイトで扱って調べておいてほしかったなあ。

 
ページ上へ戻る
ツイートする
 

感想を書く

この話の感想を書きましょう!




 
 
全て感想を見る:感想一覧