| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 

花形キクゴローと重力まんじゅう戦線

作者:ネアンデルタール家元


「花形キクゴローと重力まんじゅう戦線」とはどういった筋書きの映画でしょうか?
また、「宇宙を旅する少女たち」という設定はどのような意味でしょうか?
ご存知の方、教えてください。
お願いします。
よろしくお願いいたします。
これにチャンバラスペースオペラの大御所マンダリン大先生が答えた。
「ペーソスだよ。
花形キクゴローは朝寝朝酒朝湯が大好きで寝所を潰したあげく娘を質入れした」
「ひどい親ですね」
「少女たちは置屋を命からがら脱走し駿府の港へ着いた。
そこで言葉巧みにまんじゅう漁船に誘い込まれた」
「泣きっ面に蜂じゃないですか!」
「キクゴローの直系子孫に言われとうないわい」



ページ下へ移動

タイトル更新日時
「花形キクゴローと重力まんじゅう戦線」 2022年 05月 14日 12時 31分 
お腹からキュウという声が聞こえてきたのだ。 2022年 05月 15日 12時 32分 
一階の倉庫だ 2022年 05月 16日 12時 33分 
お兄さんのこと 2022年 05月 18日 12時 34分 
大先生の真剣な眼差し 2022年 05月 19日 12時 35分 
私はしばらく放心状態になっていた。 2022年 05月 20日 12時 36分 

ページ上へ戻る