| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 

仁王雅治は人間か?

作者:ネアンデルタール家元


★★★おまけ 「ニンフが歌うニオブの歌」その他の内容はこちらへ お題「ニオブ嗅ぐ丘」 2019.8.15 - 7.18
これを読んでニオブ香具山が怒った。当院は保険外治療で仁王療法に成功した。事実無根である。でも、仁王様の怒りはこれまでのように怒りつつも諦めずに仁王様が患者に苦しみながら苦しむ姿を見ようとしないので怒っている。その後の展開に期待はしていない。 次回、「人間の肺にはニオブしか存在しない」の 2 - 3 日ごろの展開。その頃ニオブ学会に物申す勇者がいた。酸素医師の区雨季博士だ。死滅した地球と酸素呼吸に見切りをつけて人類はニオブ満ち溢れる空へ旅立った。地球トロヤ群近郊の特別養護ニオブホーム「ニオブ嗅ぐ丘」は謎の肺炎に侵されていた。入所者の大半はニオブ酸素マスクで暮らす高齢者だ。スタッフはニオブボンベを吸いつつ二十四時間体制で看護に当たった。ニオブ肺炎の原因はなにか。



ページ下へ移動

タイトル更新日時
ニオブステーションは新しい空と大地をもたらした。 2022年 05月 13日 08時 00分 

ページ上へ戻る