| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 

世界サイドメニューまるごと弾丸殺人事件

作者:ネアンデルタール家元


サイドメニューが消えるという現象が世界各地で発生していた。
例えばかつらの丸揚げ専門店。カップルがヘアカタログを見ている。
「おっ、親父のバーコードフライ? いいねぇ」
「おいしそう!オプションの白髪も頼んじゃおう」
そしてサイドメニューの白髪を開こうとすると「ない!白髪の福神漬けがない!ありえねーじゃん」
またカレー飲物の店では「カレーは飲み物ってゆってるじゃん!アイスがないのはどーよ?」
客が店員をカレーなべで殴りつけている。カレーのサイドメニューに氷がないとは華麗じゃない。
この一連の問題にマルチ探偵アカツキこと暁次郎が立ち上がった。
「サイドメニューを盗んだのは誰だ?!」
助手のイブ・ニング女史が「犯人はきっと妖怪サイドメニュー隠しの仕業よ」



ページ下へ移動

タイトル更新日時
サイドメニュー盗難事 2021年 08月 16日 15時 57分 

ページ上へ戻る