| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 

警告
この作品には 〔残酷描写〕 が含まれています。
苦手な方はご注意ください。

アルノーツの羅針盤

作者:粉色パスタ


 虹蜺乖離帝国アルノーツ。そこは、ヒトと魔女との共存が許された世界。他方、ヒトと魔女との交流が許されない世界。ヒトと魔女との長い戦いの末、アルノーツは東西に分割されることで、二族間の永久絶縁が約束された。

 ヒト側として生を受けたロビン=プロガスはある日、絶対禁忌的存在(アンタッチャブル)に指定されている『魔女』の一人──エメシス=アントニオレッドと遭遇してしまう。初めて見る人種の存在に戸惑う二人であったが、次第に打ち解け合い、ヒトに隠れて友達関係を築いていた。

 だが、ヒト側の王族が魔女側の何者かに襲撃されたことで、情勢はさらに悪化。魔女への警戒が高まり、二人は距離を取らざるを得なくなった。やがて二族間の再戦が宣言され、ロビン達は望まない争いの渦中に巻き込まれることとなる。

 運命の指針が指し示すは、ヒトか、魔女か。苦悩する少年少女が送るバトルアクションファンタジー、ここに開幕!



 ──君ともう一度、八色の虹を見るために。











ページ下へ移動

タイトル更新日時
プロローグ『始震』 2018年 10月 14日 21時 00分 
Phase1─艷麗なる眠り姫─
  第1話『ロビンのおつかい』 2018年 10月 14日 21時 00分 
第2話『怒りを知れ』 2018年 10月 20日 18時 10分 

ページ上へ戻る