| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 

ユア・ブラッド・マイン―幻想と夢想の怪奇譚―

作者:黒鉄狼牙/黝鐵琥鉄


 技術というものは人類の歴史に華を与えると同時に、決して消えることのないシミを作る。利点があれば欠点があるのは当然のことで、それは何千年も続く地球における人類の文明において、目を伏せたくなるほどに証明されてきた。
 『魔鉄(ブラッド・スティール)』とそれに関連する技術も、無論、例外ではない。
 かの帝国が滅び、それらの技術が世界の隅々にまで流出されてから早三十年。石器時代、青銅器時代、鉄器時代に続き、人類は文明のステージを魔鉄時代(エイジ・オブ・ブラッド)へと進めた。

 これは、世界規模で見ればもはや無いも同然のシミの、誰にも知られることもなければ物語にすらなりえなかったはずの奇譚。
 その扉の向こう側にあったのは、化物(ヒトならざるモノ)魔女(一人の少女)から始まる救いと運命、幻想と夢想の怪奇譚(フェアリーテール)だ。






 本作品は、八代明日華様考案のシェアワールド『ユア・ブラッド・マイン―魔鉄文明英雄譚―』の設定を勝手ながらに起用させていただいたモノとなっております。
 設定資料は、下記のURLからご覧ください。
 ↓
『https://www.akatsuki-novels.com/stories/index/novel_id~21894』

 また、見切り発車で始めた本作品であるため、更新頻度が非常に遅くなると思われますので、予めご了承くださいませ。



ページ下へ移動

タイトル更新日時
Prologue01:梅雨とアイスに導かれた運命の出逢い 2018年 07月 12日 20時 58分 
Prologue02:そして少女と化物は出逢う 2018年 07月 13日 12時 05分 

ページ上へ戻る