| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 

警告
この作品には 〔残酷描写〕 が含まれています。
苦手な方はご注意ください。

ダタッツ剣風 〜災禍の勇者と罪の鉄仮面〜

作者:オリーブドラブ


 かつて、人類の希望という存在でありながら、戦争の兵器として人類に牙を剥いた勇者がいた。帝国勇者と呼ばれたその男は、やがて戦火の渦中に姿を消した。
 それから五年。王国領の港町に訪れた旅の剣士ダタッツは、港町に向かう海賊船を目撃する。ダタッツは町を守るべく海賊に立ち向かうが……実はその海賊達には、思いもよらない秘密が隠されていた。
 かつて災厄を振りまいた勇者と、罪に塗れた鉄仮面の戦士。彼らの決戦が、この町の運命を変える。

 ――これは、ある血塗られた勇者の旅路に纏わる、物語。



(全4話。「小説家になろう」「カクヨム」でも掲載中です)



ページ下へ移動

タイトル更新日時
第1話 海賊、グランニールの一味 2016年 12月 27日 21時 03分 
第2話 港町の真実 2016年 12月 28日 21時 03分 
第3話 戦士達の決断 2016年 12月 29日 21時 03分 
最終話 罪と罰 2016年 12月 30日 21時 03分 

ページ上へ戻る