全作品のレビュー一覧

Page 2 of 3, showing 20 records out of 50 total, starting on record 21, ending on 40

 
  • 小説タイトル: フェアリーテイル~貴方はどちらを選ぶ?~

    ミルカです。
    一応、男です。

    早速ですが、友達になってください!
    あと、タメで良いですか?
     

  • 小説タイトル: μ's+αの叶える物語〜どんなときもずっと〜

    とても面白い作品ですね。続きを楽しみにしてます( ̄▽ ̄)
     

  • 蒲鉾

    2016/06/18 16:33

    小説タイトル: 艦隊コレクション 天を眺め続けた駆逐艦

    正直、感想を述べると言うよりは誤字、又は意味の分からない文が多すぎます。他でも誤字、意味の分からない文が見られました。沢山、漫画を読んでいましたが、ここまで問題点が多いいと人次第だと見るのをやめると思います。次の作品を作る時は、気をつけて欲しいです。今の状態だとよく分からないので問題点が改善させた時、改めて感想を述べたいです。応援はしています。
     

  • 小説タイトル: 銀河英雄伝説 エル・ファシルの逃亡者(旧版)

    物語のダイナミックさ、詳細さ、綿密さは確かに新版なのですが、展開の面白さという一点においては私は旧版を推したいです。

    主人公が記憶を持ったまま、人生の岐路に再びタイムスリップするところから始まる「二度目の人生」。彼が「逃亡者とならなかったことで歴史が変わっていく」というif物。

     しかし、変わったところで超人でも天才でもない主人公は歴史に大きく関与はできない。迷いながらも歴史が微妙に違うだけで、大筋では変わらないことを感じながら、自分に出来る限りのことで受動的な立場から次第に能動的になっていく。

     俺様最強の二次創作が多い中、小説として読み応えある作品。同盟の登場人物も見方を変えればこういう評価になるかもしれないという納得感もある。
     

  • むらたく

    2016/04/05 18:01

    小説タイトル: ガンダムビルドファイターズ ~orbit~

    考えたガンプラ(実際作成済み)の案です!
    もし参考になればと思い投稿させていただきます!

    RX-121gg ビルドヘイズル火力強化型

    ティターンズのガンダム、アドバンスドヘイズルのガンプラ。2連装ビームキャノンを兼ねた大型バックパックと、小型のバックラーシールドを左手に装備した機体。バランス、汎用性ともに高く、バックパックを換装することで形態変化が可能。
    長文失礼致しました。


     

  • 小説タイトル: ソードアート・オンラインーツインズー

    こんばんは、私のコメントに返信ありがとうございます。

    近々私もSAOの小説を書いてみたいなと思っているのですが、そちらの方にキリカとドウセツを物語の準主要人物として登場させていただきたいなと思っているのです。
    番外編もそうなのですが、キリカとドウセツが好きすぎてそちらの方にも登場させたくて…考えてみていただけたら嬉しいです。
    お返事、ありがとうございました…また待ってます。
     

  • 小説タイトル: その魂に祝福を

    リブロムとマーリンを生贄にし、その後の長い戦を経験した不死の化け物と現地人の少年(死体)が混ざったものが主人公
    いろいろあって高町家の養子になり原作主人公の兄となる
    そんななのはの兄である光が世界の破滅を管理局と一緒に防ぐお話………ではなく、ただ救いを求める者を救うお話。

    注意点 
    管理局陣営は扱いが悪いところがある(完全に敵対しているわけではないが)
    涙腺にダイレクトダメージが入るので泣いて大丈夫な場所で読むべき
    ソルサクデルタのネタバレがちょいちょい入る
     

  • 小説タイトル: 【銀桜】4.スタンド温泉篇

    さぁて、今回の銀さん達は志村家も交えての温泉旅行だ。日頃の激務(?)に疲れた体を温かい温泉と美味い料理と最高のもてなしでリフレッシュさせようじゃないの。
    だけど、訪れた銀さん達を迎えてくれたのはまさかまさかの幽霊!?
    そしてまさかの幽霊相手に客商売。次々現れる幽霊の前に銀さんのSAN値はゴリゴリ削られて、妹はなんだかご機嫌斜め?何処に行っても兄貴は大変だぁ。
    頑張れ銀さん。SAN値がゼロになって発狂する前になんとかしないと銀さんも幽霊の仲間入り確定だぁ!?
     

  • 小説タイトル: 【銀桜】7.陰陽師篇

    さぁて、今回の万事屋のお仕事は何とあの超VIPな人からの依頼だぁ。
    今度の相手は鬼に式神に陰陽師に虫歯菌?
    どんな奴が相手でもどんな局面に出くわしても万事屋銀ちゃんはいつも通りの平常運転。
    ボケにツッコミに命を掛けて、ちょっぴりホロリと来る場面もちらほら。そして、バトルシーンはいつもより3割増しでお送りするかも?
    さぁて、今回の依頼の成否は? そして、銀さんの願望は成就されるのか?
    ま、後者は確実にないと思うけどね(笑)
     

  • 小説タイトル: 転生とらぶる

    それがこの作品の良さ、しかし最近は話の展開上仕方ないが内政系の話が多くあまり面白くない
    毎日更新もこの作品の良さだが、一話ではあまり話が進展しない
    この作品の主人公はアクセルだが原作と違いソウルゲインには乗りません  近いのはスパロボAのアシュセイバーにのるアクセルかな
     

  • 小説タイトル: ワールド・エゴ 〜世界を創りし者〜

    主世界という世界があり、そこに統括管理された並行世界がある。乱れた歯車はしばしば闖入者を招き、途切れたサイクルに並行世界は潰され作り直された。
    しかし今回はそうもいかない。
    神を喰らい、力を手に入れた者。
    神の力を賜り、全知全能となった者。
    絶対なる《主》によって創られた《世界》から訪れた者。
    死を拒み、意思をデータとして残した者。
    数多の神器を操り、神殺しと呼ばれた者。
    救済を任じられ、総てを斬り払うために参上した者。
    彼らの介入により、その終末に歯止めがかかる。
    《主世界》とは、そして《滅びの依り代》とは一体なんなのか。

    答えを知る者は、ただ静かにページをめくる。
     

  • 小説タイトル: 【銀桜】5.攘夷篇・第一部

    物語の様々なフラグ関連が消化される的な章。
    オリキャラの過去や葛藤。戦争によって無残にも消し飛ばされる理想と命。
    今回は何時になくハードかつ切ないお話になりそうな予感がする。
    ハンカチのご用意を。
     

  • 小説タイトル: 【腐】島国だから仕方がない。

     
     舞台はある冬の日本邸。
     ここでは国の化身たちがルームシェアをしながら住んでいた。
     神流がえがく、日本・本田菊と、イギリス・アーサー=カ―クランドの一筋縄ではいかないラブストーリー。

     毎回何かしらイベントが起きるので、いつも次回が楽しみになりますね。
     そしてこのストーリーの原作となる【ヘタリア】を知らない私でもちゃんとわかりました。
     そして基本菊目線からのこのストーリーは、かっこがたくさん使われているので心情が読み取りやすい!
     
     大切なことなので2回言います、【ヘタリア】を知らない人でもキュンってなれます!

     なにがなんでも、ぜひ読むべし!! 
     

  • 小説タイトル: 鬼灯の冷徹―地獄で内定いただきました。―

    事故で臨死体験中の主人公があろう事か地獄で職を得る事に!?
    現世ではまず味わえない地獄の日常に主人公のメンタルは耐えられるのか?
    ほのぼの系ちょっぴり殺伐とした感じの二次小説だと思います。
    ・・・多分
     

  • 小説タイトル: 【銀桜】3.モンハン篇

    今回のお話はまさにそんな感じ。相変わらず楽して大金を稼ごうとするあざとい銀さん達。
    果たして、今回は上手く事が運ぶのか? それともまた痛い目にあうだけで終わるのか?
    詳細は本編を見れば分かる。・・・あ、タイトルでばれるか(汗)
     

  • 小説タイトル: 【銀桜】2.廃病院篇

    今作はあの人気アニメをあやかった話だそうで。
    お化けや幽霊の類が大嫌いな銀時とは打って変わりまったく鈍感な妹の織り成すどこかで見たようなお茶目で少し背筋の凍るお話が見られます。
    暑くて寝苦しい時にはぜひどうぞ。
     

  • 小説タイトル: 【銀桜】1.闇夜篇

    銀魂の二次創作で、今作にはなんとあの銀さんに妹がいるとか、しかもナイスバディ!!
    そんな妹を織り交ぜてさらにハチャメチャな銀魂ワールドが今始まる。うん、始まるね。

     

  • 小説タイトル: 地の果て

     樹形の如く枝葉を伸ばした、世界の一端。とある世界で、『存在方程式』と呼ばれる概念が発見された。人造の物であるはずの数字を以てして、文字通り存在を描き替える術。人はそれを、『錬金術』と呼んだ。
     その『錬金術』も習得範囲内に収める、日の本の国トップクラスの戦闘集団が一門、夜桜。暗殺者の育成に特化した一族である。
     夜桜一族当主・夜桜一夜の息子にして、次代の当主と見込まれる少年、夜桜十夜は、体術と剣術、そして『錬金術』の使い手。銃器好きの世話役や、ハイテンションな従弟、オタク気質の鍛冶屋を始めとする様々な仲間たちに囲まれ、その少女のような外見を散々ネタにされつつも、彼にとってはいつも通りの日々を過ごしていた。
     だがある日、一夜の命によって領地を出、街へと降りたことで彼の日々は一変する。知らない常識。平常だと思っていた異常。血色の髪の情報屋や、ドロップアウトした戦闘集団。そして、紅い髪の呪術師――――
     時を同じくして、その裏では十夜を起点として、とある計画を実行しようとしている一団がいた。彼らの言う『救済』とは。そして、『絶対者』とは。
     さぁ、物語の幕を切って落とそう。可能性を以て運命に抗う、人間たちの物語。「あり得ないということ自体があり得ない」。彼らの行く先――――
     地の果てには。
     血の果てには。
     一体何が、待っているのだろう。
     絶対者よ――――運命を、打ち壊せ。

     『樹形論プロジェクト』の根源の片翼を担う名作が、装いも新たに再起動! 動いていく運命を、体感せよ!
     

  • 小説タイトル: ストライク・ザ・ブラッド 〜神なる名を持つ吸血鬼〜

    この作品はけんじゅうやバトルだけでなく、適度なキャラクターいじり等、原作では影が薄かったキャラにも出番があるのは魅力です。主にいじられるのは古城君ですがww
    そして何より、オリキャラ同士の会話が面白い!!
    ですが、やはり目玉はオリキャラと古城君との協力バトルやチート度が高いけんじゅうでしょうか?
    これからの展開に、ワクワクしています!!
     

  • 美柑

    2014/08/20 11:01

    小説タイトル: 作羅と不思議な物語

    小説お疲れ様 良かったよ〜 これからも頑張って
     

Page 2 of 3, showing 20 records out of 50 total, starting on record 21, ending on 40