[或る皇国将校の回想録]の小説情報

あらすじ
 人と天龍達が暮らす〈大協約〉世界。その片隅で四半世紀の太平の世を謳歌する〈皇国〉
内紛の諸将時代を終わらせ、<皇国>の実権を握った五将家は太平の世の中で徐々に衰えつつあった。
 五将家の雄である駒州公爵・駒城家の重臣、馬堂家にて生を受けた馬堂豊久は“地球”の記憶をおぼろに抱えながらもその太平の世を謳歌する一人であった。
 皇紀五百六十八年、〈大協約〉世界最強の軍事大国〈帝国〉は蛮族鎮定を掲げ、〈皇国〉最北の領土、北領に対し侵攻を開始し、平穏は失われる。
 後に〈皇国〉本土決戦と呼ばれる大戦、故国に築かれた前線で、銃後の政争で、〈皇国〉将校達は各々の信ずるものと護るべきモノの為に駆けずり回る事になる――
 
 
種別 連載〔全76話〕
年齢制限 なし
文字数 568,469文字
1話当たりの平均文字数 7,479文字
掲載日 2012年 09月 01日 15時 50分
最終投稿日 2019年 01月 12日 00時 00分
感想 71件  ⇒感想ページを見る
総合評価(話別評価除く) 2,315pt
総合評価 5,304pt
作品(文章)評価 平均:5pt 合計:316pt (72人)
作品(ストーリー)評価 平均:5pt 合計:307pt (69人)
話別評価 平均:5pt 合計:2,989pt (666人)  ⇒話別評価内訳を見る
お気に入り登録 846件
完結設定 連載中
警告キーワード 残酷描写, オリ主
キーワード 転生 オリ主 シリアス 軍人 戦列歩兵 猫 ポリティカルフィクション つぶやきにて投下予定告知します
原作 皇国の守護者
ジャンル 戦記
作品の傾向・要素 戦争 
時代/世界/舞台 異世界 
主要登場人物 猫,軍隊,貴族