[『狭間の世界』]の小説情報

あらすじ


過去と現在
現在と未来

過去と現在を
行き来する
脳と僕自身。

現在に、現実に、
留まれないまま
狭間の世界を
彷徨い続ける。


種別 短編〔全20話〕
年齢制限 なし
文字数 6,530文字
1話当たりの平均文字数 326文字
掲載日 2021年 03月 23日 22時 45分
最終投稿日 2021年 04月 13日 14時 13分
感想 0件  ⇒感想ページを見る
総合評価(話別評価除く) 2pt
総合評価 2pt
作品(文章)評価 平均:0pt 合計:0pt (0人)
作品(ストーリー)評価 平均:0pt 合計:0pt (0人)
話別評価 平均:0pt 合計:0pt (0人)  ⇒話別評価内訳を見る
お気に入り登録 1件
完結設定 短編
警告キーワード
キーワード
原作
ジャンル その他
作品の傾向・要素  
時代/世界/舞台  
主要登場人物