[曇天に哭く修羅]の小説情報

あらすじ
紀元前に勃発した【邪神大戦】が終結してから約60年あまりが過ぎた現在。

魔晄(まこう)』に覚醒した者の多くが軍属になる為の[魔術学園]に通い、学生魔術師となり、その『異能』を以て【天覧舞踊(てんらんぶよう)】で活躍していた。
種別 短編〔全33話〕
年齢制限 なし
文字数 65,590文字
1話当たりの平均文字数 1,987文字
掲載日 2019年 10月 22日 10時 02分
最終投稿日 2019年 12月 14日 11時 50分
感想 4件  ⇒感想ページを見る
総合評価(話別評価除く) 12pt
総合評価 17pt
作品(文章)評価 平均:4pt 合計:4pt (1人)
作品(ストーリー)評価 平均:4pt 合計:4pt (1人)
話別評価 平均:5pt 合計:5pt (1人)  ⇒話別評価内訳を見る
お気に入り登録 2件
完結設定 短編
警告キーワード オリ主
キーワード オリキャラ複数,オリジナル設定,原作改変,御都合主義,不定期更新,他作品設定
原作 魔術学園領域の拳王(バーサーカー)その他
ジャンル その他
作品の傾向・要素 超能力 
時代/世界/舞台 パラレルワールド 
主要登場人物 超能力者