[英雄伝説~灰の騎士の成り上がり~]の小説情報

あらすじ
光と闇の軌跡と運命が改変された少年の行く道の設定の一部がそれぞれある状態の閃2終章終了直後のリィンを主人公とした話で、終盤か終わるまでⅦ組と敵対関係になり続け、更に閃3以降に登場するキャラ達も登場して閃3、4の一部のメインイベントも前倒しする今まで書いた閃シリーズの中で一番特殊なルートです。また、TINAMIでも投稿しています。
種別 連載〔全67話〕
年齢制限 なし
文字数 737,871文字
1話当たりの平均文字数 11,013文字
掲載日 2019年 05月 09日 00時 04分
最終投稿日 2019年 12月 16日 01時 31分
感想 0件  ⇒感想ページを見る
総合評価(話別評価除く) 120pt
総合評価 181pt
作品(文章)評価 平均:5pt 合計:21pt (5人)
作品(ストーリー)評価 平均:5pt 合計:25pt (6人)
話別評価 平均:5pt 合計:61pt (13人)  ⇒話別評価内訳を見る
お気に入り登録 37件
完結設定 連載中
警告キーワード 残酷描写, アンチ 
キーワード 軌跡シリーズ 2次創作 エウシュリーシリーズ リィン最強キャラ化 リィンの相手は複数  エリゼとアルフィンもリィンの嫁 オリキャラあり エリゼが強い 原作キャラ死亡あり
原作 英雄伝説シリーズ エウシュリーシリーズ
ジャンル
作品の傾向・要素  
時代/世界/舞台  
主要登場人物