[おっちょこちょいのかよちゃん]の小説情報

あらすじ
 静岡県清水市に住む小学三年生、山田かよ子。大小問わず様々なおっちょこちょいをしてしまい、自分に呆れる日々。
 それでもかよ子は学校で好きな男子、杉山さとしに恋したり、友達の「まる子」ことさくらももこや穂波たまえと楽しく過ごしたりと辛かったり楽しかったりという学校生活を過ごしていた。

 だが、ある時、そんなかよ子の日常は終わった。そしてそれはかよ子の住む世界と別の「世界」がぶつかり合った事によって・・・。

 そしてかよ子は母親から貰ったある「道具」を使い、元の日常を取り戻す為に戦う・・・!!

 「ちびまる子ちゃん」のなかなか出番に恵まれないかよちゃんを主人公とした二次創作です。非現実な要素も多いですが、史実のネタも取り入れて行きます。
種別 連載〔全6話〕
年齢制限 なし
文字数 14,380文字
1話当たりの平均文字数 2,396文字
掲載日 2018年 10月 02日 21時 50分
最終投稿日 2019年 11月 15日 20時 00分
感想 0件  ⇒感想ページを見る
総合評価(話別評価除く) 0pt
総合評価 0pt
作品(文章)評価 平均:0pt 合計:0pt (0人)
作品(ストーリー)評価 平均:0pt 合計:0pt (0人)
話別評価 平均:0pt 合計:0pt (0人)  ⇒話別評価内訳を見る
お気に入り登録 0件
完結設定 連載中
警告キーワード
キーワード
原作 ちびまる子ちゃん
ジャンル
作品の傾向・要素  
時代/世界/舞台  
主要登場人物