[兵法伝説リヴァイアサン]の小説情報

あらすじ
落伍者の集団「ジョーカー傭兵団」
魔法剣の達人【飲んだくれ】ジョーカーと
天才と書いてバカと読む【ロリコン】リバイアが
天下統一を目指す

 リバイア(栄光の天才軍師)
天才とバカは紙一重
見た目はスケベなメガネ小僧
 
 統
初代リバイアの息子で二代目の師匠
帝国を発展させた名丞相
顔は士元と同じ

 二代目リバイア(奇跡の天才軍師)
初代との血縁なし、美貌の天才軍師
仲達とボナパルト以外には圧勝
しかし虚弱体質。

 士元
初代直系の子孫でリバイア大公。二代目リバイアの相棒で、ボナパルトの協力者。ボンクラ公子と呼ばれていたが、数々の激戦を乗り越え文武両道の名将となる。
ジョーカー「あんた、すげぇ魔法剣士だな」
士元「光栄だ」
ボナパルト(ジョーカーが誉めた、この人は本当に強いんだな)

 ノエル
二代目リバイアの弟子
勇者テイトーの子孫で
戦術指揮の天才、しかもイケメン大富豪
でも精神的に問題が多すぎる
弱点はリバイアとボナパルト

 ボナパルト(英雄的独裁者)
三代目リバイア、若ハゲの小太り
初代の統治ノウハウで領民の圧倒的支持を得る。戦術指揮や武力はノエルに劣るが、上手く精神的な隙を突いて優位に立つ。実用性を重んじひたすら簡略化したがる。庶民にとっては英雄でも、貴族には敵視される。

 シーザー(最強最後の天才軍師)
初代と二代目リバイア双方の血を引くサラブレッド、しかも師匠がボナパルト。ボナパルトが敗れた場合は四代目リバイアとなりノエルに圧勝。素質は初代と同等。
ノエルから暗殺されることを怖れたリバイアにより、魔王軍への人質となる。
種別 連載〔全162話〕
年齢制限 なし
文字数 61,934文字
1話当たりの平均文字数 382文字
掲載日 2018年 08月 22日 20時 39分
最終投稿日 2019年 04月 22日 20時 10分
感想 1件  ⇒感想ページを見る
総合評価(話別評価除く) 10pt
総合評価 10pt
作品(文章)評価 平均:2pt 合計:2pt (1人)
作品(ストーリー)評価 平均:4pt 合計:4pt (1人)
話別評価 平均:0pt 合計:0pt (0人)  ⇒話別評価内訳を見る
お気に入り登録 2件
完結設定 連載中
警告キーワード オリ主
キーワード 兵法
原作
ジャンル
作品の傾向・要素  
時代/世界/舞台  
主要登場人物