[木の葉芽吹きて大樹為す]の小説情報

あらすじ
 一歩譲ってここがNARUTO世界である事は認めよう。
 十歩譲って自分が「千手」一族に生まれた事も認めよう――だがしかし。
 ……百歩どころか百万歩譲っても『私』が“千手柱間”であると認める事だけはしたくない、なぁ……。
 ――という具合に、これは千手柱間(女)に生まれついてしまった『彼女』の、人面フラグ回避と忍界の平和を目指す物語である。
(原作ネタバレ、捏造・独自設定ならびに独自解釈要素がてんこ盛りです。それらが苦手な方にはお勧めしません)
(一応、改稿版を検討中です。この作品はそれまでのつなぎとして置かせてもらっています)
種別 連載〔全52話〕
年齢制限 なし
文字数 210,565文字
1話当たりの平均文字数 4,049文字
掲載日 2012年 08月 10日 10時 15分
最終投稿日 2013年 02月 06日 12時 00分
感想 20件  ⇒感想ページを見る
総合評価(話別評価除く) 2,873pt
総合評価 3,999pt
作品(文章)評価 平均:5pt 合計:314pt (69人)
作品(ストーリー)評価 平均:5pt 合計:319pt (68人)
話別評価 平均:5pt 合計:1,126pt (242人)  ⇒話別評価内訳を見る
お気に入り登録 1,120件
完結設定 完結
警告キーワード 残酷描写, オリ主
キーワード オリ主 転生 TS(一名だけ) 成り代わり 原作創設時代再構成
原作 NARUTO
ジャンル その他
作品の傾向・要素 シリアス,友情,転生 
時代/世界/舞台 パラレルワールド 
主要登場人物