[とある3年4組の卑怯者]の小説情報

あらすじ
 清水市の入江小学校に通う3年4組の男子・藤木茂は、ドジで気弱な性格。その性格が災いして、「卑怯者」が彼のもう一つの名前となってしまっていた。

 何をやろうとしても空回りになることが多く、親友であるはずの永沢君男からは嫌味を言われ続け、自身が好意を寄せている笹山かず子には想いを伝えられないでいた。

 藤木には笹山の他、クラスメイト花輪和彦の別荘で出会ったリリィという少女にも好意を寄せており、後にラブレターを出すが、彼女からは自分が誰なのかを忘れられており、その恋は終わったと思われていた。

 しかし、藤木はリリィと思いがけぬ再会を果たす・・・。

 一度消えた恋が蘇る時、物語は始まる・・・!!


 「ちびまる子ちゃん」の二次創作です。「ちびまる子ちゃん」の世界を踏襲しつつ、タイトルや構成などは「とある魔術の禁書目録」を参考にしました。

 
種別 連載〔全13話〕
年齢制限 なし
文字数 38,493文字
1話当たりの平均文字数 2,961文字
掲載日 2017年 07月 16日 21時 46分
最終投稿日 2021年 06月 12日 10時 30分
感想 2件  ⇒感想ページを見る
総合評価(話別評価除く) 20pt
総合評価 20pt
作品(文章)評価 平均:5pt 合計:5pt (1人)
作品(ストーリー)評価 平均:5pt 合計:5pt (1人)
話別評価 平均:0pt 合計:0pt (0人)  ⇒話別評価内訳を見る
お気に入り登録 5件
完結設定 連載中
警告キーワード
キーワード
原作 ちびまる子ちゃんとある魔術の禁書目録
ジャンル
作品の傾向・要素  
時代/世界/舞台 昭和 
主要登場人物