つぶやき

P.G.
 
久々に職場の飲み会に行ってきたんだけど
夕べ、会社の飲み会がコロナ禍前以来だから凡そ3年振りに行われたから参加しました。
※まぁ流石にこのご時世だから少人数になったけど。

その帰りに1人、足元がおぼつかないレベルまでに物凄く酔った女性の同僚(昔ここで呟いたメガネの先輩ではない)がいて、
途中まで通勤経路がが一緒という事もあって、一緒に参加した女性の先輩方2人が肩を貸して一緒に会社の最寄り駅まで同行していく事になりました。
よく「酔っ払いに常識が通用しない」という話を聞くけど、アレは本当なんだなと感じました(笑)

私も腕を掴んだ方が良いんでない的な事を言われた気がしなくもないけど、男の私がやったら流石にセクハラにならんか?と思って謹んで自重させてもらいましたが…。

会社の最寄り駅に着いたら先輩方は駅が反対方向ということもあってそこで別れて、
私が彼女を最寄り駅まで送る事になったんだけど、2人きりになった途端に彼女の方から腕を絡ませてきたりとボディータッチして来るようになりました。
腕越しに伝わってくる感触に、思わずドキッとして血液の流れが良くなって熱暴走を起こしそうになるのを感じたけど、酒の勢いで間違いを犯したくない小心振りからか、鞄で隠しておいた。

 
P.G.
 
↑の続き
同僚の最寄り駅まで着いてもあまり上手く起きれそうな感じじゃなかったから、改札出る前まで肩を貸したけど、その最中も何故かやたら褒めてくれた。
私自身があまり特筆すべき能力がある訳ではないから、その人や他の皆の方が凄いと思うし、
何かスタイルも良いとも言われたけど、コロナ禍で運動不足になってちょい腹が怪しくなってるのに…ケイン・コスギさんのトレーニング動画を見てダイエット中ではあるけど(笑)
まぁ、ナルシストではないから己惚れるつもりは無いけど、褒められて素直に嬉しかったのが本音です。

美人で明るい人なんだけど、今回の飲み会で彼氏がいるっぽい疑惑が出たから勘違いしない様に自制してたつもりなんだけど、あれは単に酔ってたからなのかなぁ…それとも。

私自身、自分の事には鈍感だと思ってるけど、内心そろそろ人生のパートナーが欲しいと求めているからか、今回のがキッカケで私自身の気持ちが傾き始めてしまっているのが何となくだが感じ取れた。
所謂チョロインではないけど、自分ってそんなにチョロかったのかな…?

ちなみに本当は家まで送ろうとしたけど、駅から家までは近いからと言うので改札前で別れています。
しつこくしたらアレだろうと思ってそうしたけど、まぁ女性の部屋に彼氏でもない男を上げるのは不味いからそれが正解だと思っています。