みんなのつぶやき

 ユーザーのつぶやきの頭200文字だけを表示しています。つぶやきの詳細を見たい場合は[詳細]ボタンを押して見てください。

 
つぶやき
(備考)トルコと中東/それから×3
物価高騰に苦しむトルコで格安パンの販売店に大行列ができるも需要を満たすには至っていない模様 https://you1news.com/archives/43935.html 中東情勢は複雑でよくわからないが、トルコの経済が? トルコは過激派イスラム国と戦う反面、イスラエルを非難したりロシアへの接近を見せたり、立ち位置として苦慮している?  それから(翌日追記)。  これまでバ... 
「物理的に可能」という落とし穴/故郷と祖国日本を想うチンパンジー
 たとえば。  私がどこかの阿片窟でマリファナ三十本くわえてラリって(あるいは素で妖精のお告げで発狂し)真っ裸で冬の街に踊り出し、力尽きるまで騒いでダンプカーの前に「アヒャヒャヒュヒョ! 私が新世紀の神だ! 悪魔などバーベキューにして食ってやるぜ」とか絶叫しながら飛び出すとしよう。「物理的に可能」だが、死ぬ(または逮捕)。あなたがムシャクシャしたから「仕方がないんですー」「私はまともでまっとうな... 
悪魔の提唱者(「余命三年時事日記考」)への罵倒コメント投稿
 おはよう、赤痢宿便の蛆虫野郎「悪魔の提唱者」。共産パヨク・フレンズの凸汚物テルミ(「凸っちゃおっかなー」ブログ)にもよろしくな。  近頃では、もう愛国の良心とかすらどうでも良くなって、「こいつらが死ねば何でも良い」くらいに思っているわけだが。お前は自称通りせいぜい「悪魔の代理・手下」でしかないわけだが、私のメンタリティは既に「悪魔そのもの」で「上級生贄師」の領域に達しているよ(処刑人サンソ... 
しゅみタロス(桃)
 
遅れましたが
12月4日に誕生日を迎えました。 22歳よろしくお願いいたします。 どうもありがとうございました。 
坂田火魯志
 
ピーターラビットを
 一作投稿させてもらいました、このシリーズも続いているなと書いていて思う次第です。 
shoogel
 
夢に
夢に雷藤くんが出て来たので 自称富樫病みたいな感じだったのですが、またすこーしずつマイペースに更新頑張りまーす 
坂田火魯志
 
今月も
 十六作品投稿出来ました、何とか出来ました。 
坂田火魯志
 
もう一作品
 クリスマス作品を投稿させてもらいました、今回は野球ものでもあります。 
ワクチン接種者を狙った追加散布テロ?(自爆デマ?)
・【速報】オミクロン株、ワクチン接種者の体内でコロナ出血熱に変異!!!!!(あじあにゅーす)  https://asianoneta.blog.jp/58751137  このサイト自体が怪しいとか、元情報がデマの可能性もなくはないけれども(「反ワクチン」w)。  もっとも、日本人八割(欧米七割)接種した時点で、未接種者は主に未成年とかだろう。そして故意にワクチン未接種の「悪意のサボタージ... 
坂田火魯志
 
三作品を
 投稿出来ました、今月もう一作クリスマスものを投稿出来れば嬉しいです。あとヤクルトがオリックスを倒した今年の日本シリーズも書かせてもらいます。 
坂田火魯志
 
今日は一作品を
 投稿出来ました、明日も一作か二作投稿させてもらいたいです。 
オセロゲームの比喩/追記11/28
 たとえば、オセロゲーム。一見は得でも引っくり返される場合があるから、先を考えて打たないといけない。そして一度はめ込まれると、選択の余地がなくなって、自分から不利な手を打たないといけなくなる。  けれどももう一つの落とし穴がある。わざと考えずに目先だけで速攻すると、上手い(賢いはずの上級者設定にした)コンピュータプログラムはたぶん「定石を踏まえ・深読みする」せいなのだろうが、逆にけっこうな確率で... 
坂田火魯志
 
トイプードルの女の子の作品も
 書かせてもらっています、今日は生きものの感動シリーズと合わせて三作品です。 
坂田火魯志
 
四作品投稿
 今日はそれだけ出来ました、実は今月それ程執筆出来るとは思っていませんでしたが予想以上に出来ています。 
ぷにぷに図書館
 
修正報告 ー7ー
「モンスターハンターアルカディア1 新たな出会い」のタイトル番号が見やすいように「モンスターハンターアルカディア01 新たな出会い」に変更しました。 
坂田火魯志
 
三作品投稿
 動物の感動シリーズも投稿しています、今月もコツコツといかせてもらいます。 
坂田火魯志
 
一昨日と今日も
 投稿させてもらっています、これで漫画動画のオマージュ作品は今月は十二作となりました。 
坂田火魯志
 
三作品
 投稿出来ました、今月も書かせてもらっています。 
しゅみタロス(桃)
 
【お知らせ】 一年間、どうもありがとうございました。
どうもしゅみタロスです。 今週を以って今年の連載は終わりました、ライブジャスティスシリーズはいよいよ来年新天地へと向かい、アイザックと士道の因縁に決着が着きます。 その新作は年末に発表するとして今月から4月までは準備期間に入ります。 その間に企画を纏めつつ、自由に過ごすので暫しの間、お待ちください。 今年一年、どうもありがとうございました。 来年またお会いしましょ... 
所見2021-11-21 救いはない(追記11/23 絶望と結語の省察)
 どうやら「余命三年時事日記」が更新していて、政治屋たちの異様さのついて、苦言を呈していたようだが。自分には悪意の反日利権政党や与党内部の極端な腐敗・無責任議員だけでなく、安倍・麻生などの愛国派政治家の国師たちですら、事後の説明や理由を釈明する義務があると思われる(大部分は死刑や公民権剥奪しかないだろう)。  異常左翼の裁判官や赤匪弁護士などは(場合によっては検察官や警察ですら)、裁判所の前に銃... 

Page 7 of 679, showing 20 records out of 13566 total, starting on record 121, ending on 140