作者のつぶやき

 ユーザーのつぶやきの頭200文字だけを表示しています。つぶやきの詳細を見たい場合は[詳細]ボタンを押して見てください。

 
つぶやき
坂田火魯志
 
生きものの感動シリーズを
 三作品投稿させてもらいました、今月はこれまでよりも投稿数は少ないです。 
坂田火魯志
 
本日も
 二作品投稿です、どちらも猫が出ています。 
坂田火魯志
 
今日は三作品を
 投稿出来ました、同時にこれから書いていく作品のプロットも進めています。 
ネアンデルタール家元
 
帝政女学院の知性と裸電球を投稿しました
暴力のリボ払いである呪いに頼るような卑怯者はその品格に相応しい最期を迎えればよいのです。 「お前は俺を呪いの力だと思うのか。 お前が誰を呪いだとも思わない。 誰にでも当てはまることじゃない。 そうか、お前は呪い掛けられている。 お前は誰に呪いを掛けられている? 俺に何か当てはまるはずはない、誰にでも当てはまるはずなんだ。 だから、俺はお前にこそ当てはまりたい、俺が呪いを掛けられていて... 
ネアンデルタール家元
 
浮気女と首のない間男を投稿しました
ドロドロの愛憎劇は女の専売特許ではありません。男が男に嫉妬する時は殺意を越えてしまう物です。 「そんなこと言うんなら、俺がしてやる。雪見安弥の体を切り刻んでやる。雪見安弥を傷つけるのは、俺しかいない」 ハッサンにここまで言わせる心理には女を愛する以上の執着があるのです。  
坂田火魯志
 
二作品投稿
 どちらも命についての作品です、屑の人権なぞ一切主張しませんが命を大切にしていきたいと考えています。 
ネアンデルタール家元
 
ディープ深海銭闘ミッションを投稿しました。
浪費家で遊び人の改源(仮名)はずぶずぶの泥沼に嵌っていた。それも借金地獄といった生易しい物ではなく改源自身が玄海海溝に沈められる。そもそも改源はずぶずぶのヤクザだった。暴力団の裏を知っているという事でジャーナリストとしてカタギに戻ったがふとした疑問を抱く。闇金融は借金をしないのか。ヤミキンといえども貸す金がなければ金は貸せない。彼は闇金融の元締めである指定暴力団言海に取材をした。そこで借金の罠には... 
ネアンデルタール家元
 
月の法善寺横丁メカの発進を投稿しました
もう限界です。玄界灘の戒厳令下で言海する限界が開眼したら改源が皆減するのです。 「神と同格の存在(神と違うのは同格と言う証明)」「神から見えている「人」(人間と言う証明)、「人とはない存在(神と同格なのは人とも言えないと言う証明)」がある」これの証明が証明でない事は証明に違いはありません。 だから証明などの主張を正当化するのは不適当なのです。 証明の内容が不適当と言うのなら「そんな事はありま... 
坂田火魯志
 
三作品
 投稿させてもらいました、正直今日はもう限界です。 
ルキウス
 
転勤というか出戻り
昇進して店舗異動したらまた元々いた店舗に戻る。 降格して戻るわけではないのが救い。 
しゅみタロス(桃)
 
ライブジャスティス 予告
                         暁の夜、崩壊を告げる旋律が世界に響く。              アイザック「君の力、レイオニクスを超えるに相応しいか。ベリアルの力を以って試させてもらおう」                      五河士道「上等だ、ブラックホールが吹き荒れるぜ!!」                       ... 
ネアンデルタール家元
 
江戸川機関車娘と謎のメキシコ水が完結しました
平準化された怨念は巧妙なレトリックと一見正しいようで間違った価値観に擬態して潜伏します。 その様な言葉で気に食わない相手の喉笛を掻き切るやり方は剣を切り結ぶより大きな力を発揮します。 命を賭けた和尚の凄まじい闘いをお楽しみください。 舌鋒という言葉もあるのですよ。オンラインで罵詈雑言が飛び交い地位ある人間を再起不能にまで貶める時代に和尚の和心を思い出してみて下さい。 
ネアンデルタール家元
 
わりと真面目にガチで不条理小説を書いています。
こいつはあたおかだとおもっているでしょう、統失がリハビリで書いているのかなと思った方がいるかもしれません。 私は不条理な小説を書くのが大好きで得意でこれに特化した人間というのもあっていいじゃないですか。 多様性の時代です。 不条理小説の代表格と言えばフランツ・カフカの変身です。朝起きたら虫に変身しているなんて今の異世界転生のはしりですよ。変身がありなら他の不条理小説があってもいいじゃないです... 
ネアンデルタール家元
 
ソウルフル医学アクション迷惑伝書鳩の撲滅法を書きました
人類の未来と薬学者と精神論研究所の戦いは進化の枠組みを超えて余剰次元を捻じ曲げる ニューカッスル天然油脂性環境にやさしい菌の正体とは何か。そしてピロシキ諸島の運命は。 ソウルフル医学アクション!迷惑伝書鳩の撲滅法。 鳩の血筋は青息吐息!  
T.MONDEN
 
なぜ無くならない!?
翠碧色の虹・彩:随筆八:無くなれ!迷惑メール! 投稿しました! https://www.akatsuki-novels.com/stories/view/263695/novel_id~24463 心桜:ホント、ガッカリ! 笹夜:ええ。残念… 七夏:? 
ネアンデルタール家元
 
想像だにおそろしい戦後の闇をホラー伝奇小説にして投稿しました。
「アジアンカンフーイリュージョン・2021夏 これはびっくり鶴見の産地偽装エイ」は真夏の夜にトイレにひとりで行けなくなる怖くて切ない初恋の物語です。 
ネアンデルタール家元
 
今日も小説を3本書きました
明日から西日本豪雨に匹敵する大雨が降るそうですね。ただでさえ自粛でどこにもいけないのに豪雨なんて気が滅入っちゃいますね。そんな憂鬱を吹き飛ばす甘いあまーい恋愛小説を書きました。 月の月面砂漠は乾いた男女の心に雨降って地固まるアオハラな学園ラブストーリーです。 月面砂漠というのは都会の高校生たちの心象風景です。月の裏表とは男女それぞれが持つ二面性です。 お盆休みの豪雨は月の月面砂漠を写経して精... 
ネアンデルタール家元
 
戦後ミステリーシリーズ第二弾を投稿しました。哀しい怪奇なおはなしです。
グッとくる悲劇の物語を書いてみました。 畠山皇国賛号事件の怪は終戦記念日を意識した作品です。 戦争って何なんでしょうね。みんなで弔う物語です。 最後に素敵なポエムを載せます。 私は… 私は、ただの人間だと思っています。 この物語は、誰かが物語っているのでしょう。 私の人生は終わったときに終わった。 しかし彼は、私を忘れない。 私はただ生きる事に楽しみを持って 死にながら生... 
ネアンデルタール家元
 
戦中戦後の闇に迫る本格ミステリーを書きました
推理ものに挑戦してみてください。あなたはこの密室トリックが見抜けますでしょうか。 本格殺人ミステリーは初めて書きました。なかなか難しいですね。 戦後令和の生き証人はそんな大掛かりな密室殺人事件です。 
ネアンデルタール家元
 
子供たちに読み聞かせたいすてきな夏休みむけのお話を投稿しました
楽しい夏休みを過ごしていますか?元気いっぱい遊んで思い出もたくさん作ってくださいね。 でも楽しいあとにはしんどい仕事が残っています。そう、夏休みのしゅく題! 特に読しょかん想文はウザいですよね。そんな君にとっておきのお話を用意しました。 「なつやすみ子供ヒーローバトル大あばれテレビまんがのにんきもの大集合スペシャル」はあきらめることを忘れない、がんばる子供たちを応援する良質の読み物です。 ... 

Page 5 of 648, showing 20 records out of 12954 total, starting on record 81, ending on 100