暁 〜小説投稿サイト〜
ミカド法幢流し台に緊急念力は通じるのか?
作者:ネアンデルタール家元

マニピュレータ朝末期のメリーグッドマン七世大王は苦悩していた。破竹の勢いで日に日に版図を広げるマニピュレータ大帝国。しかしその運営は盤石ではなかった。アジア大陸の9割を実効支配し統一まであと一歩というところで踏みとどまっている。少数民族や蛮族が大帝国の侵攻を阻んでいるからだ。そこで彼は起死回生の策として法幢流し台使いのミカドを遥か北方宇宙の天安門星から呼び寄せた。帝国の折半と引き換えに。

短編全 1話
▼ジャンル / キーワード
文学

▼最終掲載日時:
2021/08/07 11:36

■小説を読む(目次)■

[4]感想を読む
※作品をお気に入り登録する場合はログインしてください。
[7]レビュ-を読む

▼この小説のURL
http://www.akatsuki-novels.com/mobile/novels/view/26068


暁 〜小説投稿サイト〜
利用規約/プライバシーポリシー
利用マニュアル/ヘルプ/ガイドライン
お問い合わせ

2022 肥前のポチ