暁 〜小説投稿サイト〜
魔法が使える世界の刑務所で脱獄とか、防げる訳ないじゃん。
作者:エギナ

 時は二〇九四年。
 世界は戦乱の時代を乗り越え、今日もまた動き出そうとしている。

 戦乱の時代に生み出された"魔法"。
 それは、争いのために発見され、日々研究された。

 だが、平和になった今では、その使い道は無くなった。

 そこで、一部の人間は魔法を悪用し始めたのだ。
 すぐに警察や政府が動き、魔法を取り締まり始めたのは言うまでもない。

 魔法を使う受刑者は、危険故に、世界に九つある"魔法刑務所"に収監された。

 その魔法刑務所の位置は、公にはされておらず、分かるのは"普通の刑務所とは段違いの警備のレベルを誇る事"と、"九つある事"。


 そして、"魔法犯罪が始まり魔法刑務所が建てられてから、一度も脱獄に成功した者がいない"と言う事。


 だが―――


「貴様等ぁぁぁあああ!!!! 勝手に房を出るなぁぁぁあああ!!!」


 今日も魔法刑務所の一つ、"第一魔法刑務所"に、看守の怒号が響き渡る。

 魔法刑務所の一日が、今日も始まる―――



◆火曜日・金曜日の21:00に投稿

連載中全 27話
▼ジャンル / キーワード
ファンタジー, コメディー, ほのぼの, 涙, シリアス, 友情, 近未来, 犯罪者, 魔法使い/魔女, 警官
魔法,刑務所,囚人,看守,W主人公,ギャグ要素アリ(?),シリアス要素少なめ(?)
▼最終掲載日時:
2019/01/11 21:00

■小説を読む(目次)■

[4]感想を読む
※作品をお気に入り登録する場合はログインしてください。
[7]レビュ-を読む

▼この小説のURL
http://www.akatsuki-novels.com/mobile/novels/view/22872


暁 〜小説投稿サイト〜
利用規約/プライバシーポリシー
利用マニュアル/ヘルプ/ガイドライン
お問い合わせ

2019 肥前のポチ