「ソードアート・オンライン ~白の剣士~」の感想一覧

良い点 / 悪い点 / コメント
ケンケン4
 
コメント
あれ?これはシュタイナーさんが主人公ですかね……?
どうもケンケン39です。
スノー「スノーもいるよ!」
はいはい。今回は一気に進みました。僕の所で言うと3話分くらい。
スノー「エリーシャちゃんの出番がまだかなぁ……?私気になりました!」
はいはい(笑)
次回も楽しみにしています!
 
作者からの返信
 
感想ありがとうございます!
いつかはシュタイナーを第二の主人公にしたいと思い書いています。
これからも彼の活躍にご期待ください!

ではでは〜三( ゜∀゜)ノシ 
(非会員)
 
悪い点
さすがに崩れすぎ(T_T)

 
 
(非会員)
 
コメント
初めて読ませていただきました。
とてもおもしろいです‼️
続きがとても気になります
私も小説書いてみたいと思いました。 
作者からの返信
 
感想ありがとうございます!
これからも御愛読していただけたら嬉しいです!!
 
(非会員)
 
コメント
どこの熱血青春小説だよ・・・・・・ 
作者からの返信
 
感想ありがとうございます!

熱血?だが、それがいい! 
KZM/一考真之
KZM/一考真之
 
コメント
どーも、この作品の感想に初参戦のKZMです。
シャオン「SAO 蒼藍の剣閃 主人公のシャオン/光崎聖音だ」

うん。シオン君マジで主人公だ。さすがだ。
そして……ここに、シオン君と似たようなPNの主人公補正で名言をしゃべりまくった人が一人。
シャオン「それって……俺のこと?」
他に誰がいるんだ?
シャオン「…………否定したいところだが否定できない……だから……ライトスピード・ホーリーカルテット!!」
ここでそれを放つなぁぁぁぁぁ!! 八つ当たりだろ!?

シャオン「八つ当たり以外に何があると言うんだ?」
そうですか……はい。
シャオン「てなわけで作者と俺の感想でした。
シオン、頑張れよー」 
作者からの返信
 
感想ありがとうございます!
読んでいる方から名言が多いと聞くと嬉しいことこの上ないです!!

これからも読んでいただけるなら幸いです

シオン「雪花神月流、京花翠月!!」

ここにきて新技!?

ではでは~三( ゜∀゜)ノシ 
ケンケン4
 
良い点
やっぱりシオン君かっこいいですね!
 
コメント
どうもケンケン4です。
スノー「はあ…。」
どうしたの?
スノー「あのバカまた無理して…。」
んー。そうだね。シオン君の無理はもう止められないよ。
スノー「まあ、それが彼のかっこいいところだよね♪エリーシャちゃん?」
聞くな!…本番はこれからですね。
スノー「シオン君の戦いがcon anima(活気をもって)行くように願って…!」
次回も楽しみにしています! 
作者からの返信
 
感想どうもです!!
どうやら彼を止めることは不可能のようですw

エリー「そうだね・・・」

待つしかないか・・・

エリー「信じるしかないよ、シオンを・・・」

そうだね~・・・

これからの展開にご期待ください!!
ではでは~三( ゜∀゜)ノシ
 
RIGHT@
RIGHT@
 
コメント
リン「俺もGGO行きたい」
最近、君キャラ崩壊してるよ
リン「いや、普通にシオンと遊びたい」
あ、自己紹介が遅れました、RIGHT@YUGAです
ライト「感想は初めてだな」
うん、でも前から読んでました
ライト、リン「「会ったことないけどシオン頑張れよ!」」

 
作者からの返信
 
感想どうもです!
遊びたいってよ?

シオン「バトりたいの間違いだろ?」

いや、さすがにそれは・・・

シオン「まあ、手合わせなら何時でも受けてたつ。久々に本気で戦いたい気分だからな(バキバキ)」

たぎるのはいいが、仲良くやれよ。

エリー「みんな仲良くね♪」

ではでは~三( ゜∀゜)ノシ 
ケンケン4
 
コメント
次回ついにGGOにダイブか…
スノー「…。」
どうしたの?またエリーシャちゃん絡み?
スノー「違うよ‼︎…また無理するのかな?シオン君。」
まあ、彼は無理しかしないからな…
スノー「はあ…心配だな。」
シオン君の平凡なゲーム生活を祈ってw 
作者からの返信
 
感想どうもです!

シオン「無理しないか、か、それは保証できないな。相手がアレな以上、リスクを犯さずに勝つことができれば苦労はない」

ソレもそうだが、相手は一発で殺すことができるやつだ。慎重に行けよ。

シオン「分かっている」

ではでは~三( ゜∀゜)ノシ 
(非会員)
 
コメント
あれ…これってシノンさんにもフラグ立ってますね…これは雪羅君,雫さんにオシオキ喰らうんじゃないでしょうか? 
作者からの返信
 
感想どうもです!オシオキか・・・。
雫、どう思う?

雫「別に怒ってないよ?」

あれ?意外だね、それはなぜ?

雫「それはあなたが一番理解しているのでは?」

さぁ、何のことかな~?(すっとぼけ)

雫「“自分を犠牲にして他者を護る”、それが彼の性分だもの。今ならそれを理解できるわ」

信頼、してるんだな。

雫「彼は私の大切なパートナーだからね♪」

それを聞いた雪羅君、どう思う?

雪羅「ここまで言われると、正直恥ずかしいな・・・」

ハイハイ、ごちそうさまでした。

ではでは~三( ゜∀゜)ノシ 
ケンケン4
 
コメント
スノー「あ、浮気だ。」
まだお前と違って「付き合って!」とか言ってないでしょ?
スノー「うーん…GGOか…シオン君なら『不可視の銃弾』くらいならできそう。あれ、早撃ちの要領で行けるから。」
確かに身体能力だけで行けそうだよね…スノー!最期になんかある?
スノー「うーん…エリーシャちゃんシオン君はギルティー?」
それ聞いちゃあかんやろ!…更新楽しみにしてます! 
作者からの返信
 
感想どうもです!
浮気かどうかは今後の展開を見てご判断ください!

シオン「残念ながら俺は早撃ちが少し苦手でな、オーストリアで少しやってみたが狙いがな・・・」

ほう、意外だな。じゃあ何ならできる?

シオン「まぁ、それに関してはネタバレになっちまうから言わないでおこう・・・」

なるほど、それではエリーにシオンがギルティーか聞いて見ましょう!

エリー「私は別に怒ってないよ?」

それは何で?

エリー「だって、シオンがそういう人間だって知ってるもん。“自分を犠牲にして他者を護る”、それが彼のスタンダードだもの」

ほう、よく分かってるじゃん。

エリー「それはあなたも同じでしょ?」

まあね、さて、エリーの意見も聞けたところでここで失礼します!!
ではでは~三( ゜∀゜)ノシ
 
ケンケン4
 
コメント
スノー「アッシェンテ!」
やwめwてwww
スノー「いやー!領主就任おめでとう!…ちょっとプーカとの会談を…」
へえ?珍しくスノー考えてるね。何を話すの?
スノー「なあ…シオン。エリーシャちゃんの写真集をくれ。こっちはクラリスの出すから。」
スリーアウトチェンジ!止めろ!そのネタ!
まあ、おそらくシオン君は…。 
作者からの返信
 
感想どうもです!
シオン「面白いやつだな気に入った。殺すのは最後にしてやる!」

エリー「だから落ち着いて!」

シオン「いい加減ヘッドショットをくらわしても良いと思うんだが・・・」

それはシノンに任せよう、そろそろ向こうから銃声が・・・。

パァンッ!

ほらね♪

シオン「まあ、会談なら何時でもかまはない。内容次第で斬るがな」

おぅふ、殺る気満々・・・。

エリー「ほどほどにね・・・」

ではでは~三( ゜∀゜)ノシ 
ケンケン4
 
コメント
スノー「領主決めか…」
スノー?何か言いたい事あるの?
スノー「イカサマには注意しなよ!…まあシオン君ならチート相手にも勝てそうだけど。」
あれ?今日はエリーシャちゃんにloveコールは送らないの?
スノー「シオンとシノンが怖い。だけど!エリーシャちゃんも頑張ってね!」
まあ、許せる範囲かな?シノンさん?
シノン「まあ、ギリギリね。」
スノー「(´・_・`)」 
作者からの返信
 
コメントどうもです!!

シオン「イカサマか、まあ気をつけるよ」

エリーへのラブコールは無いようだよ?

シオン「ようやく学習したか、少しは自分の彼女を大切にしろ」

へぇ~、今回は随分とまともだね

シオン「自w称wエwスwパwーwこwのw手wはw読wめwたwかw?」

そのネタやめろッ!本家はとてつもなく頭いいんだから!!

ではでは~三( ゜∀゜)ノシ 
ケンケン4
 
良い点
だから。可愛すぎるってエリーシャちゃん。
 
コメント
どうもブドウのように甘い話を読んでお腹いっぱいの僕です!
スノー「さすがエリーシャちゃん!可愛い!付き合って!」
数分前に違う作者さんのヒロインにも言ってたね。それ。
スノー「可愛いは正義!」
はいはい。シオン君にボコられな。
スノー「大丈夫!このひとことの世界なら本編と関係ないから!」
シノン「へえー。楽しそうね。ス・ノ・ー?」
スノー「((((;゚Д゚)))))))」

PS.シエルってブラッド隊のあの子を考えた僕がいました。

 
作者からの返信
 
感想どうもです!
ブドウですか、いいですね~。食欲の秋です。

シオン「よし、スノー。取り合えず歯ァ食いしばれ」

エリー「落ち着いてシオン!」

シオン「エリー、許せ。これは辺り構わず付き合ってと言っているアイツが悪いんだ」

まぁ、それは否定しないな。
今頃シノンにヘッドショットを撃たれているに違いない。

シオン「そうだな・・・」

てなわけで、これからも御愛読いただけると幸いです!
ではでは~三( ゜∀゜)ノシ
 
ケンケン4
 
良い点
ALO制覇おめでとう!
もはやシオン君とエリーシャちゃんの2人のカップリング、シオエリを作っちゃっていいレベルで可愛い。

 
コメント
スノー「ほんとエリーシャちゃんかわいいよね。会ったとき『美少女って本当にいるんだ…。』って思っちゃったぐらい可愛い女の子だと思ったよ。」
おい…それ以上言うな。遠距離射撃されるのとシオンにボコられるぞ。
スノー「はい…お口にチャックします。」
それより…どうなの?スノーから見た2人は?
スノー「うん!信頼しきってる感じが戦いからでてるよね!『大切な人』ってエリーシャちゃんが言うのわかる気がする。でも…」
でも?
スノー「ちょっとシオン君無理し過ぎかな?1人で背負う事多いし…他のみんなを頼ってもいいんだよ?」
らしいです。ローレライさんの話は本当に面白い!
これからも頑張りましょう!  
作者からの返信
 
感想ありがとうございます!
無理しすぎだってよ

エリー「やっぱり・・・」

シオン「いや~、すまん・・・」

エリー「シオンは他人ばっかり優先しちゃって、自分のことは全然考えてないんだから・・・」

あーあ、エリーがふくれちゃったよ。どうすんだよシオン?

シオン「まあ、スノーの言うことはもっともなんだけど・・・」

なんだけど?

シオン「やっぱり迷惑はかけられないっていうか・・・」

ビシッ!!

シオン「痛った!」

バカ言ってんじゃねーよ!そういうところが無理してるって言うんだよ!

エリー「そうだよ、私たちはきみに守られるほど弱くありません!!」

シオン「す、すまん・・・」

これに懲りたら一人で無理しないことだな。

シオン「善処する・・・」

というわけで、シオンに関してはあとはエリーに任せます。
これからも頑張りますので応援よろしくお願いします!!

シ、エ、作「「「ではでは~三( ゜∀゜)ノシ」」」
 
ケンケン4
 
コメント
こwれwはw!あれですね!あのキノコ狩りのやつですねwww
まさかあのネタをぶっこんでくるとは…!
スノー「最強の布陣に俺がいない…」
お前は引っ込んでろ!このリア充!人生の墓場!
スノー「酷くない⁉︎」
次回を楽しみにしてます。
スノー「シオン!エリーちゃんまた遊ぼうね!」 
作者からの返信
 
感想ありがとうございます!

シオン「面白い奴だな気に入った・・・」

エリー「殺るのは最後に・・・」

言わせねーよ!?

シ、エ「「ッチ・・・!」」

今舌打ちしたよな?したよな!?

シオン「スノーがいないってよ・・・」

いや、物語的にそんなバンバン出しちゃったらね?

エリー「まぁ、ねぇ・・・」

そういえばエリーはスノーに気に入られてたけど?

シオン「安心しろ、手を出してきたらたたっ斬るから」

おい、目がマジだぞ・・・

シオン「エリーは誰にも渡さん」

エリー「シオン・・・」

はいはい、ごちそうさま。

てな訳でこれからも御愛読いただけると嬉しいです。
また何処かで会いましょう!

ではでは~三( ゜∀゜)ノシ 
夜天の守護者
夜天の守護者
 
コメント
読みましたよ~
謎のフードの少年は誰なのか?今回の戦闘で「リンク」と言っていたのでやっぱりあの人何でしょうか…(ユイちゃんもそれらしいこと言ってましたし)
はたして、謎フードの少年の正体は誰なのか?楽しみにしてます!! 
ケンケン4
 
コメント
スノー「僕もALO行きたいな〜!」
ふ、ふーん…そうだね…
スノー「シオン君に会ってみたいな!早く行けるように進めて!作者!」
はい。早く更新するから!お願い!大鎌向けないで!

更新頑張ってください!
 
夜天の守護者
夜天の守護者
 
コメント
フードの少年は一体誰なのか?すごく気になります!
早く続きがみてー!!
シオンさん、キリトに伝言を残してたんですね。
「救いたい者がいれば迷うな。守りたい者がいればとことん守れ。後悔なく生きろ!!」シオンさんらしいですね。 
作者からの返信
 
コメントありがとうございます!!
気にしてくれてありがとうございます!!

??「ありがたいね~♪」

これからの展開にご期待ください!! 
(非会員)
 
コメント
始めまして!ケンケンと申します!
一気に読ませてもらいました!シオンが本当にいい性格してますね。ALO編ではどんな戦い方をするのか楽しみです(笑) 
作者からの返信
 
コメントありがとうございます!!
とんでもねぇ、待ってたんだ・・・。
おそらくそんな風に思った人は読んでる最中多いと思います♪
 
夜天の守護者
夜天の守護者
 
コメント
シオンさん気づきましたね。
ALO編本格突入しましたね~。今後、シオンさんはALOでどう活躍するのか楽しみです。 

Page 1 of 2, showing 20 records out of 33 total, starting on record 1, ending on 20

< previous12