「或る皇国将校の回想録」の感想一覧

良い点 / 悪い点 / コメント
(非会員)
 
コメント
更新お疲れ様です。
あっちゃこっちゃでわるだくみやらなんやらかんやらで、面白くなってきそうですねえ
あと
……ひどく今更ですがまさか弓月嬢を駒城の細君の身代わりになんざしないでしょうな…? 
作者からの返信
 
感想ありがとうございます。
みんな自分にできることを頑張っている。(みんなの為とは言っていない)
原作以上の規模で行われる大作戦として構築される六芒郭救援作戦でした。
弓月嬢は‥‥‥さてさてどうなりましょうか?

これからも拙作にお付き合いのほどをよろしくお願いいたします! 
ジントH
ジントH
 
コメント
あけましておめでとうございます。

早めに新しいお話が読めてよかったです。
今年も無理のない範囲での執筆待ってます。 
作者からの返信
 
ありがとうございます。できるだけ機会を観て書くつもりです。
これからも拙作とお付き合いいただければ幸いです。 
(非会員)
 
良い点



 
コメント
>猫が可愛かったり

これが一番大事、わかんだね 
作者からの返信
 
猫はカワイイ、状況次第では銃兵100名分の戦力を発揮する事すらあるくらいです 
(非会員)
 
良い点
原作に寄り添いつつ、筆者の方の様々な独自な構想、展開を組み込んでいること
 
コメント
馬堂中佐は少なくとも新城少佐には劣りはしますが、龍口湾以降相当に武勲を挙げていて、宣撫されていると思われます。(個人的見解で申し訳ありません。)それらについて衆民等から馬堂中佐及び十四聯隊に対しての二つ名(例として六芒が御城の守手大将等)の考えがあればお聞かせ願えないでしょうか。 
作者からの返信
 
御感想をありがとうございます!!

>原作に寄り添いつつ、筆者の方の様々な独自な構想、展開を組み込んでいること

ありがとうございます。自分なりのパスティーシュとして良いものを作り上げたいと思います。

>衆民等から馬堂中佐及び十四聯隊に対しての二つ名(例として六芒が御城の守手大将等)の考え

そちらの方面はまたおいおい作内で描写したいと思います。まてよ次号!(何時投稿できるかは不明です)

改めて御感想をありがとうございます。引き続き拙作を楽しんでいただけたら幸いです。

 
(非会員)
 
良い点
今から読むので書けない
 
悪い点
私はこの作品を読むとなぜか感動のあまり盲目になるらしいのですよ。目に入れても痛くない。または恋は盲目って言うアレですね
 
コメント
この作品は大晦日にガチャを置いて新年ガチャないんですかね。ピックアップの☆5の方の豊久引けなかったので悔しいです

※だいぶ酒に脳がやられているようです。良いお年を! 
作者からの返信
 
あけましておめでとうございます。お忙しい中貴重なご感想をありがとうございます。本年もよろしくお願いいたします! 
麺太郎
麺太郎
 
良い点
まさか皇国の二次でここまで続いている作品があるとは…!月並な言葉になりますが豊久の立ち位置が大変外伝の主人公らしくて好きです。友である新城の味方をしたいという思い、馬堂存続のために動かなければならないという責務の葛藤が滲み出ているようでした。その反面馬堂及び将家が衰退することを当然のように考えているちぐはぐさも転生した人間ならではで、新城は勿論、周りからそういった点はどう見られているのか気になります。
 
 
作者からの返信
 
御感想をありがとうございます。現在はのろのろ更新ですが、9巻の先を自分なりに決着をつけたいと思って書いています。
主人公の周囲からの評価も徐々に変質してくるかもしれません。
どうかこの先もお付き合いいただければと思います。 
(非会員)
 
コメント
定康が動き出し始めましたか
しかし、言動を見る限り英康の失墜は彼から見てもどうしようもない感じなんでしょうか

要塞戦で非常に厳しい勝利条件を達成させなきゃいけない点を承知の上でばくちを打たなきゃならないと
要塞の陥落は論外、新城の一人勝ちもダメ、要塞の陥落は阻止しつつ、手柄は守原が頂戴する
あー、こう書くと「どこの戦記二次小説の勝利条件だよw」と言いたくなる無茶振りですね
草浪さんは苦労人ですが、この作戦で10年位歳を消費しそうですなぁ
 
作者からの返信
 
御感想をありがとうございます。定康の無茶振りにYESと答えてしまったのが運の尽き?いえいえ草浪中佐も辣腕を振るってくれる筈です、寿命を割れば人理だって救えるさ!
護州閥の本気も一足早く原作より有益な形で見れるかもしれませんね。
これからも拙作をどうかよろしくお願いいたします。 
(非会員)
 
コメント
思えばここで初めて相対するんですよね魔王と女帝
龍州でも帝国軍に散々煮え湯を飲ませているのは姫様にも伝わっていますのでどう思うか

北領では新城を馬堂が逃がしたので、今度は逆ですか
優先的に退避しても、面倒ごとは逃げた先でさえあるので新城としては複雑な気持ちでしょうね

史実では自分と曹長達しか生き延びれず、士官と道術兵達も全滅していますから
 
作者からの返信
 
御感想をありがとうございます!

六芒郭は原作でも大きな節目でした。
拙作でも様々な政情私情しがらみが大局に映し出される時期となるかと思います。
新城さんもユーリアも大きな決断をする時期になるでしょう。もちろん馬堂君も、皇都の怪しいおじさん達も 
(非会員)
 
良い点
そうだ、西田も妹尾も生きていてくれてるんだ…!
 
コメント
おかえりなさい。
猛暑が続きますので、どうかお身体に気をつけて。
でも続きは書いて下さいね、のんびり待ってますから。 
作者からの返信
 
ありがとうございます。旧第十一大隊の面々もまた顔を出せる機会もそう遠くありません。
続きもコンスタントに投稿できるように整えていきます。
これからも拙作をどうかよろしくお願いいたします。 
(非会員)
 
コメント
ほんとに長かった! 
作者からの返信
 
申し訳ありません。どうにかペースを取り戻していきます。 
(非会員)
 
コメント
ユーリィ・ティラノヴィッチ・ド・アンヴァラール・シュヴェーリンという並びです 
作者からの返信
 
失礼しました‥‥‥修正します 
(非会員)
 
コメント
政治的案件を済ますのに口八丁手八丁
お互いに納得しあうのは大事ですしね、是非もナイね!
こうして面倒臭い連中にお帰り頂くのに四苦八苦するのは北領と同じく
いっそ、新城と同じく嫌いつつ無視出来ればいい身分になれそうですが……ポジション上逃れる術は無いと

しかし、そういった死地に自らは留まるのはどんな心境でしょうか
一度は死地に取り残され幾つかの条件が揃わなければ死んでた経験がありますからねぇ
 
作者からの返信
 
御感想をありがとうございます!
馬堂君はなんだかんだで自分で望んで今のポジションに居るから是非もないよネ!
彼もいろいろと考えていますが出世するにつれて地を出さなくなってきているかもしれませんね‥‥‥

亀更新ですがこれからも御愛読していただければ嬉しいです。次回もよろしくお願いいたします。  
(非会員)
 
良い点
再就職おめでと~でも身体が資本だから無理しないように、命有ってのものだねですよー
 
コメント
夏川中尉も生存できそうで良かった 
作者からの返信
 
御感想をありがとうございます!


>再就職
ありがとうございます、前回はどうしようもないボロボロエンドだったので今度は気を付けていきます。

>夏川中尉
生存できるかもしれませんね‥‥‥

亀更新ですが心機一転、本作も続けていきます。どうかよろしくお願いいたします 
(非会員)
 
コメント
>守原英康「化け物には化け物をぶつけるんだよ!」

お前は誰とどこと戦争してるんだよオララランッ


要塞戦第二ラウンドですね。第一ラウンドはあの川で大隊が野戦築城で防戦した時です。

史実よりもがっちりと補強、ガッツリと砲を持ち込む
砲列が空爆で多数撃破された事もあって、その戦訓から退避壕か掩蔽が作られそうですね
軽い砲は砲撃後に壕へ牽引して引っ張りこむ、重砲は天蓋をがっちりと作って爆弾の攻撃を受けないようにすると

新城はますます政治が嫌いになりそうです
それでもまぁ、それで戦争が動くだから是非もないよね! だが護州の当主、テメーは殺す

完成したこの要塞の具合が楽しみです
これで機関銃があればベルダン要塞戦を再現出来るのに……

 
作者からの返信
 
御感想をありがとうございます!

>お前は誰とどこと戦争してるんだよオララランッ

夷をもって夷を征す(ドヤ顔)


>新城はますます政治が嫌いに
元々、重要性を理解したうえで無視する周囲の胃に悪い人が更に……

>完成したこの要塞の具合が楽しみです
〈帝国〉ハードモード(〈皇国〉がルナティックでないとは言っていない)お楽しみに!

 
(非会員)
 
良い点
いつも楽しみに更新待ってます
 
コメント
馬堂中佐には、個人副官が配属されるんですかね? 
作者からの返信
 
御感想をありがとうございます!

>個人副官

少なくとも馬堂中佐自身は個人副官制度には批判的です。
後は周囲がどう動くか次第でしょうが‥‥‥

中佐殿のこれからどうなるのか、今後も楽しんでいただければ幸いです  
asai_n
asai_n
 
良い点
続きが楽しみです。
 
悪い点
今は遊戯を温めようとする様子もない→友誼?
兵站管理が面倒で費用のかかる諸兵科連合部隊を新設しようなどという軍官僚は出席できない→出世?
 
コメント
エタらない作者の大切さはこの作品ファンならわかっていただけるはず…。大変だと思いますが頑張ってください。最後まで読みたいです。 
作者からの返信
 
御感想をありがとうございます!

ノロノロとした更新ですがこれからも完結を目指して頑張っていきたいと思うのでどうかよろしくお願いいたします。  
おいもいもいも
おいもいもいも
 
悪い点
持って回った会話が多すぎる
オリキャラにそれをやられると自己満足で弄くり回してるようにしか見えない
御大は自分で世界を描いてやってるから楽しめるけど二番煎じにそれをやられると辛い
 
 
作者からの返信
 
御感想をありがとうございます。

そうですね~、私は自分が楽しいように書いているので読んでて苦痛だと言われると残念です。
もうすこし技量を高めて楽しんでいただけるよう、精進したいと思います。
 
(非会員)
 
コメント
何の気なしにグ○グル先生で皇国の検索かけたらたどり着きました
感想は、簡潔に「何これ、面白ぇ…!」
これ以上は無粋でしょう
季節も夏に向かいますので、どうかお身体だけはお大事に
続き、のんびり楽しみに待ってます 
作者からの返信
 
御感想をありがとうございます!
面白いと言っていただけるのは本当に嬉しく、励みになります。
亀更新ですがこれからも完結を目指して頑張っていきたいと思うのでどうかよろしくお願いいたします。 
(非会員)
 
コメント
政治的思惑と戦略的思惑がごった煮で、当人達も「どうしてこうなった!?」になりそうな気が……

そして出てきました後部装填式ライフル
原作においてライフリングライフルでも生産コストの所為で「鋭兵の一部でしか運用されてない」のに更に上の、銃器の歴史を革新させる兵器になりそうです……十分に供与されれば、ですが(白目

ところで「ミトラィユーズ」とか超色物は出てくるんでしょうか(囁き 
作者からの返信
 
御感想をありがとうございます!

>政治的思惑と戦略的思惑がごった煮で、当人達も「どうしてこうなった!?」になりそうな気が……

原案を皆が寄ってたかって自分の都合がいいように手を入れたなれの果て‥‥‥

>そして出てきました後部装填式ライフル

なお一貴族の私物扱いにされたもよう

>ところで「ミトラィユーズ」とか超色物は出てくるんでしょうか(囁き

色物どころかバルツァー閣下のところで大活躍したじゃないですかヤダー!(史実から目を逸らす)

次回の投稿も楽しんでいただけますよう努力いたします! 
(非会員)
 
コメント
あの要塞への道筋ができましたね
原作よりも調整役の馬堂の協力があるので、史実よりは強化されそうですが……六芒郭への誘引は姫さまの興味もあるしなぁ
後は豊久自身が参加するかどうかですが……
豊久はこの防衛戦で「新城に護国の鬼になって欲しい」意図があるのも見えてるでしょうしね
守原の現当主的にはあんだけ包囲されてなぜ敵に痛撃を与えた上で無事に離脱出来るんだと歯噛みしてそうですが……あんたどこと戦争しとるんだw
定康はまた別の考えっぽいですけど……愛人に対して一緒に逃げるかと言った時のシーンは好きですね

豊久の部隊が要塞戦に参加するとなれば、あの2人のバトルもまた再炎上しそうで
更に新城が一個上がって、片方が足踏みしてるので佐脇の方が焦りそうですね
首輪を引っ張って制御する豊久も大変そうで。今回の戦いでも2回ほどDEAD ENDへの扉が開きかけてただけに次回も大変そうです……やっぱ調整役ってストレス凄そう

 
作者からの返信
 
御感想ありがとうございます!
>あの要塞への道筋ができましたね

長かった‥‥‥投稿間隔も長くて申し訳ありません。

>豊久

豊久もまだまだやる事は沢山あります。保胤様からもらったお休みは‥‥‥

>佐脇くん

佐脇君は流石にお休みです。部隊の補充と再戦力化しなくては‥‥‥(部隊感状と受勲申請の確約は貰いました)


次回投稿は可能な限り早くするのでまたお付き合いいただけたら幸いです。
 

Page 1 of 4, showing 20 records out of 71 total, starting on record 1, ending on 20

< previous1234