「打製石器その2:2022初夏の補足 (備考)「余命三年時事日記」「保守速報」検索推奨。「猫眼石」「黒猫鉄火面」筆者。」の感想一覧

良い点 / 悪い点 / コメント
ぷにぷに図書館
 
コメント
私は左翼思想ですが、どう言う意図で書かれているんですか? 
作者からの返信
作者からの返信
 
主に必要な情報の拡散・普及。

それから特に黒猫鉄火面とかは「断固たる敵意・殺意」表明と懲罰必要性・重罪性(死刑や殲滅の上で地獄行きで当然)を知らしめ、かつブラックユーモア。
ぶっちゃけ、銃殺や絞首刑などの味気ない決着でしょうけど。(鳩山など)本人たちも「案外に普通に死ねて良かった」「地獄に逝くかもしれない」とホッとするのと(生きている間に)絶望的な反省を促す(それによっておそらく地獄の刑罰も軽減される)。

ただ、当初の予定や見通しより、殲滅と断罪の対象や範囲が巨大化してきているようで(汚染が想像を超えて酷すぎたw)、ちょっと洒落にならなくなってきている。最初は鳩山・民主党や共産党の責任者など代表格・重罪刑事犯などをメインで吊るし、残りの大多数はソフトランディングが検討されていた。
たとえば在日コリアンとか、同じ追放でもベターな外国に交渉して移住させ(韓国側に特区設置とか)、日本との通商・仲介を担当させるとか。共産系についても、下っ端は事後の予防措置と訓戒くらいで済ませるとか。だだ、集団や組織的ネットワークであくまでも姑息卑劣しまくったので「丸ごと容赦なく殲滅すべき」「慈悲をかけても害にしかならない」的な認識変化。
まだ鳩山とか、せいぜい数百人・数千人くらいの誅殺だったら、笑って済ませられたんでしょうが。数十万単位でリアル大量殺戮不可避で、韓国も完全破滅でしょ? しかも中国とかで数億人が困窮死とか(この二年間でも北朝鮮含めて悪政自爆で犠牲者が出まくってそう?)

もはや諦観しか湧かない。
お仲間の異常左翼たちによろしく。その、「念仏でも唱えなさい」と。 

Page 1 of 1, showing 1 records out of 1 total, starting on record 1, ending on 1

< previousnext >