「同盟上院議事録~あるいは自由惑星同盟構成国民達の戦争~」の感想一覧

良い点 / 悪い点 / コメント
酉の人
酉の人
 
コメント
まぁ、その~、気付けばタイトルが変わっている
そんな事があっても『よっしゃ、よっしゃ』と心を大きく持って受容するのが、ファンダムの住人の有るべき姿ではないかと、こう、思う次第なのであります 
作者からの返信
 
そうしたですね、お言葉はまこと、ありがたいものであると存じます。あー、であるからには、より一層、うー、心を込めたですね。作品となるよう、邁進してまいりたいと思います。 
kiyo0084
kiyo0084
 
良い点
感想への返しも答弁になっているところ。
 
コメント
負けが込んできた国の議会というと米国独立戦争の英国、WWⅡで一応日本、ベトナム戦争の米国あたりでしょうか。

WWⅠだとドイツ、オーストリア・ハンガリーとついでにロシア帝国。
米墨戦争、(南米の)太平洋戦争、米西戦争の負けた方とか手当たり次第書きましたが議会論戦の本質は似たような感じかもしれませんね。

 
作者からの返信
 
ヨッブ「え~、負けが込んだ、負けが込んだ、というのは些か無礼ではありませんか。我が国はこの度の戦闘において寸土たりとも犯されておらず、撃退には成功した、とそのように認識して悪露まして」
\損害表をよめないのかよ!/
ヨッブ「野次はおやめください。つまりですね、我が国の領土を護る、その使命に殉じる限り、負けと認めない限りは負けにならない。そのような精神を皆で共有していきたい、そのような思いをもってですね。野次はおやめください。
一刻も早く、旧態依然とした安全保障体制の改革を、委員長としてリーダーシップをもって取り組んでいきたい、と申し上げさせていただきます」 
ジントH
ジントH
 
良い点
今回のお話くらい議会周りを中心に人間関係を広げていくと戦闘中心になる軍人目線の作品とは変わりそうですね。

それだけに単調になったり華やかさが足りないところをうまく書く難しさはありそうですが。
 
コメント
最後のホアンの要求する若手像結構厳しいですね。
辺境で悲哀を味わっていて愛国的左派。。。

いればたしかに軍では干されて居場所はないだろうけど選挙で勝てるほどの戦果なり知名度迄求めると偶然では現れないんじゃないかな。オリキャラ必須かな。

で、一番厄介なのはこの話がアスターテ会戦終了後ということになる。見つけても帝国領侵攻戦などに影響を与えるには遅すぎる。よくても補欠選に出たジェシカより後の政界参加になる。同盟降伏後のレベロに代わる存在として地位を占めるにも遅い。 
作者からの返信
 
感想ありがとうございます。
帝国領侵攻以前に政治状況が大いに変動しますので
上院は大騒動になることが予想されます。
評議会の連立政権もそれぞれ尻に火がつくことに

 
ジントH
ジントH
 
良い点
日常で見慣れたお役所文書の形式ですね。
どう進めていくんだろう。
 
コメント
なんて判断に困る作品だ
変わったテイストの銀英伝二次で評価は後複数話保留させてください。 
作者からの返信
 
ありがとうございます。
あくまでお試しの作品ですので本格的なEDまではまた別途投稿することになるかと思います
(練習広場ではアスターテと帝国領侵攻についてまで辺りになるかと思います) 
酉の人
酉の人
 
コメント
これN○Kで見る国会中継そのまんまなノリでこのまま逝くのか?
帝国領侵攻まで? 
作者からの返信
 
えー、基本的にはハイネセン、ハイネセンと地方における政治的なアプローチを中心に、
まさに中心としてですね、全面的な改訂も視野に入れ、取り組んでいく実験的な創作であります。
御指摘の点を含めまして、実験的、実験的にですね、書いている。
本格的な投稿の際には、こちらの方はですね。
全面的な改稿も視野に入れてゼロベースに検討していると、
そのような意図をもって、練習広場をお借りさせていただいていると、申し上げさせていただきます。 

Page 1 of 1, showing 5 records out of 5 total, starting on record 1, ending on 5

< previousnext >