「ハイスクールD×D イッセーと小猫のグルメサバイバル」の感想一覧

良い点 / 悪い点 / コメント
(非会員)
 
コメント
まさかそんなシステムがあったとはな。イリナとゼノヴィアは気絶してしまったけどアーシアはイッセーや皆とグルメワールドでの冒険と戦いを経験したから精神が結構鍛えられたから気絶はしなかったけど辛いんだな・・・。まず三人のメンタルケアを挟んで授業参観だな。親父が来る場合護衛はマンサム所長が適任かもな。 
作者からの返信
作者からの返信
 
 原作とは違う天界のシステムです。イリナとゼノヴィアはまだG×Gに行ってそんなに立っていませんし、仕方ありません。

 でもアーシアも含めて3人共心の支えで会った聖書の神の死を知って苦しんでいます。イッセーはどうやって三人を救うのかご期待ください。

 果たして授業参観に一龍、もしくは他のキャラは来るのでしょうか…… 
はんたーくん
はんたーくん
 
良い点
おお、お早い更新で
今回も面白かったです。
アーシアが気を失わなかったりしたのに長い旅で鍛えられた精神の強さを感じる。
あと天界勢がデビル大蛇やマザースネーク見たらどう思うんだろ
確かに気になる
刻一刻と会談も近づいているし個人的には一龍以外にもマンサムとか茂松とかでると面白いかも…
続き楽しみにして待ってます
 
悪い点
アーシアが途中イッセーさんじゃなくてイッセー線といっている部分がある
 
 
作者からの返信
作者からの返信
 
 感想ありがとうございます。アーシアはゼノヴィアとイリナよりも長くイッセーと旅をしていましたし、スタージュンポジションであるヴァーリの操作するGTロボの威嚇にも一階耐えましたので気を失わずに済みました。 

 ですが内心ショックは大きいのでイッセー君のケアにご期待ください。


 天界の人たちがグルメ界の蛇を見たら怒るのか実力の差に気が付いて青ざめるのか……まあどっちにしろ勝てないでしょう。


 果たして会談はどのような展開になるのかご期待ください。


 ご指摘ありがとうございます、修正しておきます。
 
(非会員)
 
コメント
ぶっちゃけこの話の根幹的なツッコミ何ですが、システムは神器どころか神が作り出した法則全ての管理と天使を直接産み出したモノだったハズでした。天使の堕天や十字架や聖水が悪魔に効く等の法則も全てこのシステムがあるからです。
死の間際ではなく、そもそも天界そのものや天使を造り出す遥か以前から存在していたという事です
そして管理についても神がミカエル達に託したのではなく、ミカエル達が神が死んでから自己判断で管理者権限など無い状態でどうにか動かしているハズでしたが、この小説ではそこら辺も改変されているのでしょうか? 
作者からの返信
作者からの返信
 
 指摘していただきありがとうございます。天界のシステムの設定やミカエルが無断で使用していた原作に対してこの作品では託されたという風に改変をしています。


 またシステムは神が天使たちの為に残した遺品、天界や天使を生み出したのは聖書の神……などと原作と違っています。


 しかしそれらの説明がされていなかったので修正しました。後天使の堕天の仕組みや聖なる力が悪魔に効く設定はシステムのお蔭という事にしていましたが、その説明も入ってなかったので修正しておきました。


 混乱させてしまい申し訳ありませんでした。 
はんたーくん
はんたーくん
 
良い点
お待ちしておりました。
匙が弟分になるとはかなり以外だな…
この後どのような話し合いになるのかとても楽しみです。
続きお待ちしています。
 
 
作者からの返信
作者からの返信
 
 遅くなってしまい申し訳ありません。匙は原作では親友ポジションでしたがイッセーに憧れてもいましたし、この作品では弟分にしました。彼がイッセーにどんな影響を受けてどう変化するのかご期待ください。


 今後の展開もご期待ください。 
(非会員)
 
コメント
投稿お疲れ様です。匙がイッセーの弟分になるとは以外だな。次回はミカエルから神の死が明かされる。その時イッセーは何を言うのか。そしてそれを聞いたアーシア、イリナ、ゼノヴィアの反応は!? 
作者からの返信
作者からの返信
 
 感想ありがとうございます。この作品では匙君はイッセーの弟分になりました。きっとイッセーにもまれて原作よりも強くなるでしょう。


 神の死を聞いたアーシア達の反応にご期待ください。 
はんたーくん
はんたーくん
 
良い点
そういえば、アニオリの夏の水着回としてガツカツカレーをやるということは他の季節ものやる予定とかありますか?
秋のスプナッシュとか七五三の千歳飴とか結構好きだったので…
 
コメント
ただの質問ですが、野暮なのは自覚してるので別に答えたくなければ大丈夫です 
作者からの返信
作者からの返信
 
 現在トリコのアニメを確認しながらどうしようか検討しています。申し訳ありませんが気長にお待ちください。 
(非会員)
 
良い点
〉叔父様
まあ、確かに純血の天使は全て神から産まれたのでそれが堕ちた堕天使も含めて全て兄弟と言えますね。
つまり、バラキエルの娘である朱乃から見ればアザゼルもコカビエルもシャムハザも叔父様という事ですね。ミカエルとかガブリエルもか。
レイナーレとかは純血かどうかは知らないですが、従姉妹かも?
 
コメント
NARUTOの話で思い出しましたが、回想シーンでチョウジが食い過ぎてアスマが焼肉屋の店主にペコペコ土下座してるのを思い出しました。アザゼルもしたかな? 
作者からの返信
作者からの返信
 
  そこまで深くは考えていませんでしたが、ハイスクールD×Dの天使や堕天使は聖書の神によって生み出されたので兄弟みたいなものなんですね。


 なら朱乃にとってミカエルも叔父様と言えるしガブリエルは叔母様とも言えますね。


 レイナーレはどうなんでしょうね?天使化するアイテムは結構後に出てくるので最初の頃のキャラであるレイナーレは元天使の純潔だとは思いますが……まあそれなら叔母様ですね。


 アザゼルはもっと土下座をしたでしょうね。あとグリゴリの財政管理している人にも土下座をしたでしょう。手持ちじゃとてもじゃないけど払えなかったでしょうしね。 
(非会員)
 
コメント
ひとまずは仲直り完了かな。そしてアザゼルはドンマイだな。でもこれまだ序の口だからな。何せあっちは一つの食材に数億、数兆円規模の国家予算レベルの値が付くインフレだらけが当たり前の世界ですからね。次回はイッセーがソーナ会長達と初対面とミカエルの神の死についてのお話。でも授業参観日の時イッセーは親父の一龍に来てもらうんですか?成る程小猫達の水着回は海回であるガツガツカレー編で御披露目ですね。夏と言えば海!!海と言えばビーチバレー、スイミングと海の家で焼きそば、カレー、ラーメン、かき氷!!! 
作者からの返信
作者からの返信
 
 朱乃とバラキエルは無事に仲直りすることが出来ました。


 まあアザゼルもここまで食われるとは思っていなかったで買えるしょうね、なにせリアスや朱乃ですら食が増えているので尚更です。


 しかし改めて考えると一つの食材が数億するなんて凄い世界ですね、それをポンと買える国がいくつもあるのも凄いですが……


 一応イッセーはコカビエル戦でソーナと顔を合わせています、親しくは無いですが。そしてミカエルから神の死に聞いてイッセー達はどのような反応をするのかお楽しみに。


 授業参観に一龍が来るのかは秘密です。


 まあ折角アニオリで水着回があったのでプール編は飛ばしました。夏と言えば自分は海派でしたねー、泳いだ後に食うカレーやラーメンが最高に美味しかったのを覚えています。グルメ界ならより一層美味しいんでしょうね。 
はんたーくん
はんたーくん
 
良い点
とうとうバラキエルとの和解&朱乃とのはじめての…
ですか
今回も面白かったです
バラキエルが雷影の技つかうのに驚きました
会談までもう少しですか
ヴァーリがいない分どうなるかわからないので楽しみです
あとガツガツカレーもやるのか!!(゜ロ゜ノ)ノ
この話とても好きだから嬉しい


 
コメント
今回見て思ったけどバラキエルっていうかこの世界の堕天使幹部や魔王などの最上位実力者でも美食會副料理長には勝てそうにないな…
そう考えるとこの世界のコカビエルがいかに無謀だったかよくわかる 
作者からの返信
作者からの返信
 
 バラキエルと朱乃の仲直りも無事に終わりイッセーとの関係も更に深まりました。これからも朱乃の活躍にご期待ください。

 
 会談まであと少しですね、原作と違いヴァーリがいないことでどのように変化するのかお楽しみに。


 ガツガツカレー編は自分も好きなのでやります。ご期待ください。



 原作でもそうですけどイッセー達の敵って基本舐めてかかってきていた印象があります。


 曹操達は舐めてないと言ってましたが京都での戦いで祐斗達にトドメを刺さなかったりイッセーに目をやられて激情したりしてたので結局舐めていたと思います。


 サーゼクスやアザゼルも例外を除いて基本的に人間は弱いと思っているでしょう、ですので神器や魔法が存在しないG×Gの住民にも油断すると思います。副料理長クラスなら自分の強さをコントロールできるかもしれませんし余計に油断しそうです。


 まあトミーロッドの虫やグリンパーチの息の攻撃で不意を突かれてアザゼルやミカエルはアッサリやられてしまうんじゃないですかね?


 サーゼクスなら滅びの魔力でどうにかできるかもしれませんが、原作のスタージュンのポジションにいるヴァーリには勝てないと思います。多分滅びの魔力で攻撃しようとしても一瞬で焼き尽くされると思いますし。


 この作品のコカビエルじゃ勝負にはならないですね。D×Dでは名を遺すほどの実力者でもG×Gではそこらのちょっと強い程度のモブキャラに過ぎません、正に『井の中の蛙大海を知らず』ですね。 
(非会員)
 
コメント
一誠の言う通り、朱乃さんは目の前で自分の母親を殺されている訳だから心が壊れていても不思議は無かった。

重く辛い過去は何れは自分の大切な人にも知られてしまう。でもその過去の全てを受け入れてこそ、人生のパートナーや真の友達になるんじゃないかな。

重く辛い過去は1人で抱え込むんじゃない。仲間がいるなら全員で背負えば良い…朱乃さんって本当に良い相手や仲間を見つけたよな。 
作者からの返信
作者からの返信
 
 自分の大切な人が目の前で殺されるなんて心が壊れてもおかしくないくらいのショックを受けたでしょうね。朱乃が壊れなかったのはリアスや小猫達の支えがあったからでしょう。


 過去を受け入れるのも辛いですよね、でも一人では無理でも仲間の力があれば乗り越えられると思います。


 朱乃といいグレモリー眷属は良い仲間達や友人に出会えたと思います。 
鳴神 ソラ
鳴神 ソラ
 
コメント
色々と複雑ですな……
これはどう向き合う事になるんでしょうね…… 
作者からの返信
作者からの返信
 
 原作では朱乃が一方的に拒絶していましたが、この作品ではバラキエルにもトラウマがあるので朱乃が向き合おうとしても上手くいきませんでした。


 果たして朱乃はバラキエルと分かり合えるのかご期待ください。 
(非会員)
 
コメント
日本の五大宗家が崇めてる四神ってそもそも中国の神様なのに日本以外の神話はダメってのも変な話ですよね。

ここのバラキエルのアザゼルへの口調も原作ではタメ口だっただったけれど敬語になってるのもわざとですかね? 
作者からの返信
作者からの返信
 
 まあ日本には沢山の神々がいるのに態々中国の神様を崇めているのもおかしいですよね。火にまつわる神様だっているのに。


 仕事中は敬語でプライベートではタメ口という設定にしています。 
(非会員)
 
コメント
D×Dの世界にニトロが現れたらどうなるかな?頭のいいニトロならD×Dの世界に行くのも簡単に出来そうに思え思える。 
作者からの返信
作者からの返信
 
 D×Dの世界に態々来るニトロはいないと思います、美味なるグルメ食材なんてありませんし。でも乾眠している個体が偶然何らかの出来事で来てしまうなんてことはあるかもしれませんね。 
はんたーくん
はんたーくん
 
良い点
お待ちしておりました
今回も面白かったです
朱乃とバラキエルの和解は次回に持ち越しか…
早く仲直りしてイッセーとも仲良くなってほしいですね
続き楽しみにして待ってます
 
 
作者からの返信
作者からの返信
 
 感想ありがとうございます。面白いと言って貰えると励みになります。


 まあ原作は朱乃が一方的にバラキエルを拒絶していたのですが、こっちではバラキエルも朱乃に対して思う事があるそうです。イッセー達はどうやって彼女達を仲直りさせるのかご期待ください。 
(非会員)
 
コメント
良く良く考えてみたら殆どのメンバーが過酷な過去持ちだったな。イッセーは両親死別と異世界転移。小猫は黒歌との生き別れ。祐斗は仲間と親友の死。アーシアは信じていた存在からの裏切り。イリナはイッセーとの生き別れ。それでも皆が部長についているのはリーダーシップとカリスマ性だけでなく皆を見守る姉の様な感じだから。この回みたら皆の絆レベルがワンピースの麦わら海賊団、ドラゴンボールの地球サイヤチーム並だな。前者はそれぞれ壮絶な過去持ち、後者はかつて敵だったのが今では頼れるメンバーって感じですから。 
作者からの返信
作者からの返信
 
 原作でもリアスの眷属は大体過酷な過去をもっていましたからね、この作品ではイッセーとイリナも辛い過去を持っています。


 オカルト研究部の中でリアスだけは辛い過去を持っていませんが、だからこそ彼女は眷属たちに惜しみない愛情を注いでいるのではないでしょうか。その苦しみは理解できないから自分なりに小猫達に愛情をもって接したからこそ、それが小猫達の救いになったのだと思います。普通ギャスパーの底知れない力を感じたら拒絶するでしょうし。


 原作のリアスは色々非難されることもありますが、彼女との出会いが無ければ今の小猫達がいなかったと思いますし、イッセーだけでなくリアスの存在も小猫達にとって必要なものだったと思います。


 ワンピースのメンバーは殆どが辛い過去持ちですからね。
  

 特にナミは育ての親を殺されて仇の為に働き、ロビンは故郷を失い逃走の日々、チョッパーは善意で渡したキノコが猛毒、フランキーは自分の作った船を利用されて大切な人を失ってしまう、ブルックの何十年も孤独の日々……言葉にしてみるとえげつないですね(笑)


 辛い過去が他のメンバーと比べれば軽いと言われているゾロも目標にした人が直ぐに死んでしまうなんてかなり辛い事だと思うんですよね。


 まあだからこそメンバーたちの絆はとても強いし船長であり手を差し伸べてくれたルフィを慕っているんでしょうね。


 ドラゴンボールのメンバーも最初悟空とは大体いい出会いはしていないんですよね。


 最初の仲間であるブルマですら銃乱射、ウーロンは村を困らせていた悪人、ヤムチャとプーアルは盗賊、天津飯とチャオズは殺し屋を目指していた、ピッコロは悟空を殺そうと敵対していた、ベジータなど当時は真っ当な悪人でしたから。


 でもそういったメンバーが後に出てきた強敵との戦いで共闘して仲間になっていくというのも王道ですよね。


 イッセー達も彼らに負けないような絆をこれからも作っていってほしいです。 
(非会員)
 
コメント
まぁ、ここで父親と再会する事になるのは原作小説の通りですね。
後々わかる事(ちょっとネタバレ)ではありますが、父親は毎晩生前の奥さん(朱乃さんの母)とSMやってた程のドMらしいですし…
母親譲りのドSが朱乃さんだからなぁ…
今後の展開が気になります。 
作者からの返信
作者からの返信
 
 朱乃は攻めるときはSですが攻められるとMになると自分は思うんですよね。正しく両親の特性を受け継いでいますね。 
(非会員)
 
コメント
ギャー君の部分は文面で見ると確かにエロいな。そして原作の様にデートを楽しむ朱乃とイッセーの前に朱乃の親父さんとご対面。さあどうなる。 
作者からの返信
作者からの返信
 
 日本語って卑猥ですね(笑)


 原作通りデートしてバラキエルと出会う朱乃、ただ原作と違うのはオーディーンやロスヴァイセはいなくて代わりにアザゼルがいるって事ですね。これがどう影響するのかお楽しみに。 
(非会員)
 
コメント
リアスの想い人って、ヴァーリな気がする。 
作者からの返信
作者からの返信
 
 リアスの想い人は果たして誰なのでしょうか…… 
はんたーくん
はんたーくん
 
良い点
朱乃も強くなってることがわかってとてもよかったです
ついに父親と再会しましたね
次回どのような対話がなされるのか楽しみにしています
 
 
作者からの返信
作者からの返信
 
 グルメ細胞も得たのでこれからのかつやくにご期待ください。


 朱乃は父と再会できましたね。イッセーと一緒にラブホ入ろうとしている場面じゃなければもっといいシーンになったけど…… 
鳴神 ソラ
鳴神 ソラ
 
コメント
前回の感想の返信ので、漫画版とアニメ版のが入り混じっているからどっちの展開になるかでワクワクするんですよね。

んで今回は朱乃メインで父親と向き合う所ですね。

どういう感じになるのやら…… 
作者からの返信
作者からの返信
 
 原作とアニメ版って展開が違ったり追加されているシーンやセリフもあるので比べると楽しいんですよね。その分書くの大変ですが……
 
 
 原作よりも早くバラキエルと出会う事に朱乃、果たしてどうなるのか…… 

Page 1 of 28, showing 20 records out of 547 total, starting on record 1, ending on 20

< previous123456789