「魔法少女リリカルなのは~無限の可能性~」の感想一覧

良い点 / 悪い点 / コメント
(非会員)
 
良い点
ここ最近ずっとドラゴンボールってる気がするけど。
面白いからまあいいか!。
 
 
作者からの返信
作者からの返信
 
ドラゴンボールはインフレバトルの見本にしやすいですからね……
身体能力インフレ勢は総じてドラゴンボールになります() 
(非会員)
 
コメント
どうでもいいかもしれないけど、エミヤは男の場合はお前呼び、女の場合は君呼びになる。
本当にどうでもいいけど。 
作者からの返信
作者からの返信
 
男でも“君”呼びはしていますよ?エミヤの場合、年下のような相手には性別関係なく“君”呼びになっていると思います。
少なくとも、FGOではマスターを“君”呼びしています。 
寝起き
寝起き
 
コメント
後書きでも言ってるけどギルガメッシュが甘いな

まぁ対神で世界の命運のかかった戦いかかわっているから宝具の使用も見逃してもらえるんだろうけど
騒動も起きずに改心もしてなかったらさっくり処分されてたんじゃないのかなぁ・・・ 
作者からの返信
作者からの返信
 
一応、デバイスのエアによってギルガメッシュとエミヤが干渉出来るようになっているので、エアが見限らない限りは大丈夫でした。
まぁ、ずっと踏み台のままだったら間違いなくDeadEndでしたね。
(というか、ぶっちゃけギルガメッシュの口調再現とか無理です(´・ω・`)) 
(非会員)
 
コメント
パンドラの箱、古代ギリシャのダチョウ俱楽部。パンドラがやるなよ、絶対開けるなよという前振りで開けたネタ。
(全部嘘) 
作者からの返信
作者からの返信
 
基本的に箱を開けたら災厄が出てきたというのが有名ですが、一説には災厄ではなく神々の祝福だった説もあるみたいです(プリヤで書いてあっただけなので確信出来ないけど)。

古代ギリシャのダチョウ倶楽部……否定出来る要素がない気がするので実質本当ですね() 
(非会員)
 
コメント
気持ち悪いな、イリス。
 
作者からの返信
作者からの返信
 
ヤバさの表現に自信がなかったですが、率直にそういう感想を貰うと、一応ちゃんと表現出来ていたみたいですね。良かったです(ぇ?
まぁ、ラスボスだし気持ち悪さとかは多少はね? 
(非会員)
 
良い点
追い詰め方に徹底的感があるので良い。
精神的にではなく、より実感できる対抗策も無い状態にまで追い詰めたらなおいいかもしれません。
 
悪い点
あんまり主人公を追い詰め過ぎて、逆に挽回する時に敵側が弱くなるような描写になるかもしれないので気を付けてください(経験談)
 
コメント
あんまり関係ないけど、最近なのはの映画を見てやっぱりなのはは可愛い事を再認識した。
そして衛宮士郎並みの異常者だった事に気づいた。
 
作者からの返信
作者からの返信
 
>良い点
理屈詰めで追い詰める描写は難しいですね……。やっぱり、相手を強くしすぎたためか、戦闘での規模のインフレや概念マウントとかが多くなるので……。

>悪い点
残念ながら弱くなったように見えてしまうかもしれません(´・ω・`)
一応理由もあるし、実際は弱くなってる訳ではないのですが、そう見えてしまうかも……

>コメント
元々アニメの時点で小学生にしてはかなりおかしい精神性でしたからね……
幼い頃の孤独が異常性の発端だと思ってます。
なお、作者は新作映画を二つとも見てません(おい 
(非会員)
 
コメント
これ無理ゲーやん
こっからの挽回・・・・どうすんねやろ 
作者からの返信
作者からの返信
 
どうしましょうかね?(おい
まぁ、現状無理ゲーではあります。
所謂「フラグが足りない」状態なので、どうしても勝てません。
ゲームとかでも情報なしで初見殺しを全部突破とかできませんしね。 
(非会員)
 
コメント
真なる闇は黒、はてさて、支配する闇(くろ)と憤怒と憎悪の黒(やみ)、どちらが強いか……先ほどとの違いは、彼の中に手加減がないということですかね?

今後も執筆、頑張ってください

ところでこれは個人的な質問ですが、もし性質を消される、及び無かったことにされた神はどうなりますかね? 
作者からの返信
作者からの返信
 
手加減がない代わりに動きが若干雑になってますけどね……
攻撃性は以前よりもかなり上がっていますが、代わりに他が疎かになっています。対し、イリスの方はそう言った“負”の側面も内包している“闇”なので、どちらが上かと言われれば……火を見るより明らかです。
イリスの場合、憎悪等の“闇”は戦闘に不向きな部分があると理解しているので、普段は絶対使わないようにしています。
イメージとしてはDBのトランクスVSセルみたいな感じですね。

“性質”が消されれば、その神は消えます。ついでに眷属の“天使”も消滅します。その神を神として成り立たせる部分がなくなるので。
ただ、それはほぼ起こりえないです。存在を確立させる根幹の部分は、いかなる神も干渉できないようになっている(設定)なので。 
(非会員)
 
コメント
イリス、イーリスとも呼ばれるギリシアの虹の女神の名。
伝説ではめっちゃ美人の中間管理職。
職業は裁判官と中々のエリート、凄い良い神様。
自分に対する不評被害にも気にしないフリするぐらいには良い神様(上司の旦那って理由もあるけど)

かの有名なゼウスの嫁、嫉妬深いヘラの部下。
美人(美神)だけど珍しくゼウスに粉掛けられてない。
(嫁さん近くにいるからね)

伝承では風のように速いらしく。地球で観測されている台風の最大速度は時速400km近く、接近しただけで死ぬ。人はねじ切れるレベルじゃない、粉みじんになる。家も多分吹き飛ぶ。やべぇ。

ちなみに妹にハーピーっていう魔物の妹がいる。
何があったイリス様、旦那と喧嘩してグレたのか?。 
作者からの返信
作者からの返信
 
同名の別神です(´・ω・`)
神界の神は他神話の神とは無関係なので、同じ名前でも関連はありません。
ぶっちゃけ神界の神の名前はある程度“性質”に関連付けた文字を入れたり由来にしているだけで、後は適当に考えています。(例:イリス・エラトマ→“悪”のギリシャ語のエラトマを姓に、後は適当)

イリスという名前は、ラスボスが女神な事もあって某もんむすなクエストに出てくる女神と、ヤンデレからなぜかアリスという名前が連想されたので、そこから取りました。容姿はもっと適当に感覚で決めてたりします。 
(非会員)
 
良い点
キャラ達の経験の未熟さや圧倒的な敵軍の強さが良い。
 
悪い点
無駄に長い戦闘シーン。
何が伝えたいのかよく分からない。
例、司が敵を倒したいのか時間稼ぎしたいのか?。
どの辺りが弱いのか? 魔力が無ければなのはもフェイトも力は普通だと思う。
 
コメント
全体的にぐだぐな印象を受けます。
主人公側がしぶといので個人的に神様側を応援したくなりました。 
作者からの返信
作者からの返信
 
>悪い点
司……というか、足止めに残った三人が現在目指しているのはその場での戦闘からの離脱、優輝達との合流です。209話の冒頭辺りでその事が示されています。
あと、魔力なしや生身での話はしてないです。飽くまで魔導師としての才能がなのはやフェイトに劣っているという事です。
今まで天巫女の力に頼ってばかりだったので、普通の魔導師としての力はそこまで強くないです(それでも並の魔導師よりかなり優秀ですが)。

>コメント
ぶっちゃけ作者が一番ぐだっているのを自覚していると思います(おい
やりたい設定や展開を詰め込んで化学反応を起こしてキメラ化した結果、今の展開になっているようなものですし。
現状、RPGで例えれば蘇生アイテムor魔法でゾンビ戦法しているようなものですから、しぶとく思うのも無理はありません。一応、神側も洗脳されてなければこれぐらいはしぶといです。

まぁ、一言で纏めると、全体的な話の構成が甘かったに尽きます。
見切り発車で始めた小説なので、途中からこうなる事は見えてました(おい
とりあえず完結はさせるつもりで続けていますので、最後まで付き合っていただければ幸いです。 
(非会員)
 
コメント
精神攻撃できる神はいないの?。 
作者からの返信
作者からの返信
 
基本戦闘特化以外の神はできますよ。
ただ、それこそ精神攻撃に長けた神でなければ基本的に精神攻撃は弱い扱いです。意志の力で死を覆せる世界観ですからね。
心が挫けかけていない限り、精神攻撃は効かないorはねのけられるのがオチです。 
(非会員)
 
コメント
神側圧倒的に有利なんだから殺せないって分かった時点で
何もできない様に拘束すればいいのに。 
作者からの返信
作者からの返信
 
“死”を意志で覆すのと同じように、拘束も抜け出せるので同じですよ?
死なないのではなく、あくまで死を覆しています。他の事象に対しても有効なので、結論としては意志を挫く以外に完全に拘束する方法はありません。
ですので、戦力的に圧倒している神達もただ拘束などをするのではなく、心を重点的に折りにいっています。 
(非会員)
 
コメント
感情が無い分効率的に動けるけど、デメリットとしてはやる気や勝つ気持ちが薄くなる。
人間の強い部分が無くなってしまっい、主人公としても読者からの共感を得にくい。かなり不味い状況。
ていうか何でこの状態で連れて来たんだろう。
そもそも何で此処に来たんだっけ?。 
作者からの返信
作者からの返信
 
意志の強さは感情がある時の方が強いですが、単純な戦闘力や限界を度外視した強化は現在の方が上です。今は、その単純な戦闘力でカバーしている形ですね。また、意志や気持ちの強さは確かに弱まりますが、その代わり一定以下にならないように固定できます(“負け”だと思わない、と定める感じで)。
共感が得にくい状態なのは作者自身思ってます。というか、キャラとして持て余してます。だからこそ、他のキャラに焦点を当てた方がいいんですけどね。

なぜこの状態で来たのか、そもそもなんで来たのかに関してはソレラや祈梨に“猶予はない”だの“受けに徹してたらどうにもならない”とか言われていたからです。尤も、二人は結局洗脳されてた訳ですから……つまり、そういう事です()。
神界に来たのも隙を突く形で敵勢力を崩したかったから、という理由です。全部罠で誘い込まれた訳なので、結果的に言えば“マジで何しに来た”って感じです。
優輝が感情がないままなのは、そもそも復活させる手段が現状ないからですね。単純な戦力ならトップクラスなのには変わらないから、戦力としても外す事が出来なかった訳です。

……まぁ、どんな言い訳しようとも結局は“話の構成が甘かった”と言うだけなんですけどね(´・ω・`) 
(非会員)
 
コメント
ついに週一更新が途絶えてしまったか・・・
でもここまでやってきたのは本当にすごいよ
まぁ長くなりそうとはいえ、最終章だし、のんびりでもいいかもね 
作者からの返信
作者からの返信
 
いえ、予約投稿で続けてはいるんですけど、時間になっても投稿されてないんです……
おそらく、この前のサイトのエラー(?)が原因なので、その内投稿されてなかった分が一気に投稿されると思います。 
(非会員)
 
コメント
敵地に乗り込む危険性を正しく認識しなかったことが主な原因、ダンジョンに行く前には回復アイテムと武器を買うことがいかに重要かよくわかる話だった。 
作者からの返信
作者からの返信
 
書いていて、認識が甘過ぎると自分でも思いました(´・ω・`)
ただ、書き直す余力がないので、そういった主人公勢の甘さは“大体神達のせい”とでも認識しておいてください。

まぁ、本編での状況はゲームに例えるなら“入念に準備したけど既に詰んでいた”と言った感じですが。 
(非会員)
 
コメント
最終章・・・かな?
遂に終わりの足音が聞こえ始めたな~
むしろよくここまで来たと感心するばかりです
最後の最後まで楽しませてもらいますよ! 
作者からの返信
作者からの返信
 
クライマックスですよ。
これ以上の敵は強さ的にも設定的にも出来ないので、正真正銘ラスボスです。
ただ、展開の設定上、戦闘が連続するのでマンネリ化が心配です(´・ω・`)←前科一犯

以前の失敗のように、同じ相手をずっと、という訳ではないので、出来る限り読み応えのある感じに出来たら幸いです。 
(非会員)
 
コメント
いよいよクライマックスに近づいたということですかね?
楽しみです。 
作者からの返信
作者からの返信
 
クライマックスですね。原作?sts編?知らない子ですね(´・ω・`)
まぁ、元々空白期から始まっているので原作はあってないようなものですが。

楽しんでもらえるように書けていたら幸いです(マジで 
(非会員)
 
コメント
更新お疲れ様です
帝君、いつの間にそんな苦労人ポジに着いたの……?
原作を知っている彼の今後を考えると、色々大変だろうなと思ってます……優輝君たちに協力してもらわなきゃ……
今後も執筆、頑張ってください 
作者からの返信
作者からの返信
 
原作を比較的覚えているからこその苦悩。まぁ、バタフライ効果でなのは達の行動も変わってきていますからね。
帝がこのポジに就いたのは踏み台ムーブをしていた反動です(おい
歪んでいた性根が一目惚れという特大級の衝撃で叩き直された結果、こうなりました。

なお、そこまで重要な案件にはならないのでご安心を 
(非会員)
 
コメント
感情が無くなっただけで完全に合理化したわけじゃないの?。
 
作者からの返信
作者からの返信
 
そんな感じに近いです。思考そのものは合理的になりましたが。
……ぶっちゃけ作者が“完全な合理化”を理解できてないので無理です(´・ω・`) 
(非会員)
 
コメント
実を言うと俺は神夜君に期待している。
ファンなりかけと言ってもいい。
彼は更生して善人になるよりちょっとひねくれた感じのダークヒーローのようになってほしい。
ばいきんまん的な。
ただの俺の欲望だから無視してもいいよ。 
作者からの返信
作者からの返信
 
うーん、残念ながら“一応善人気質”なのは変わらず仕舞いなので、捻くれる事はないですね……性格的には帝の方がありえそうなぐらいです。
ただ、自覚した今なら少なくとも今までのような事はしないのは確かです。 

Page 1 of 8, showing 20 records out of 151 total, starting on record 1, ending on 20

< previous12345678