「ボロディンJr奮戦記~ある銀河の戦いの記録~」の感想一覧

良い点 / 悪い点 / コメント
(非会員)
 
コメント
誤字報告です
暴虐無人 傍若無人
尻に帆を上げて 尻に帆をかけて 
(非会員)
 
良い点
毎週の更新ありがとうございます。日々楽しみで読んでおります。
 
悪い点
知らぬ間に濃厚接触者になっており読む時間が出来たので、Jrの「年齢」に注目して上へ上へと読み戻っていたのですが、ちょっと内容的に齟齬が……最初はリンチが中佐に就いた年とJrの年齢との比較から調べてたのですが……それが禁断の扉を開いてしまいまして(汗

まずは第27話・28話で「士官学校を卒業して二度目の八月。俺は一年ぶりにハイネセンの地を踏んだ」とあります。これが786年8月でした。
その前…第18話でも「卒業より2回目の8月」との記載があります。これは785年8月、27・28話の1年前です。どちらかの2回目が間違いかと。

また、第11話の冒頭に「784年から785年」との記載がありました。さらに
「陸戦実習や後方勤務実習などを終えて、ハイネセンの士官学校寮に帰還したのは雪がちらつき始める一一月下旬。卒業まで後数ヶ月残すのみ」
785年11月はすでにリンチの元に居るので矛盾が。

卒業式の具体的日にちは上がってませんのであくまで推測ですが、叔父一家が祝ってるのが784年8月との記載が第12話であるので、卒業式は784年7月末-8月上旬だとして、784年8月上旬卒業とすると、第11話の「11月下旬の帰還」は783年の11月下旬に5年次研修から帰ってきたことになります。
そうなると第7話で783年に4年生で「最後の十代」との記載もあり、784年が20になってしまい、第15話の酒の席での「小官は21です」と矛盾が……まぁ数えだと行けますねw

Jrが8歳の時叔父さんが26歳との記載があったのでJrとは18歳差。第20話で785年11月にリンチが38歳で叔父さんの1つ上との記載があったので叔父さん37歳、そうするとJrは19歳……orz
15話の酒の席(784.11月)が数えで21だったとしても、その1年後に19歳……

検証してる途中で「ヤベェ、これは触れてはいけない部分だ…(汗」と判ってはいたのですが、つい夢中になって年表まで作ってしまったのでw

私の年齢表ではエジリ逮捕の24~26話あたり(786.1月)からは矛盾なく通っています。
ただ一か所直したら全部崩れそうで……それで私のせいでせっかくの連続更新止まるのが一番怖い…orz
 
コメント
うん、忘れよう!w
作者さん、気にしないで頑張って下さい!(鬼w
長文失礼しました。 
(非会員)
 
良い点
早い更新、有難うございます。
これだけの文書量をこの間隔で、と言うのは、大変でしょう。
それこそJr.並みに。
 
コメント
軍人らしからぬ軍人筆頭のヤンに軍人らしくない何て言われるとは。
それにしても、手渡していた紙は何の伏線でしょうねぇ。
790年初頭、カプチュランカが絡みそう、陸のジャワフ少佐も絡んでいる・・・。暫く推理を楽しませて頂きます。 
(非会員)
 
良い点
ネチネチ大戦が得意でないと言いながらちゃんとネチネチ書いてくれる作者の人に乾杯
あのヤンに性悪野郎みたいな感じに言われるのって最高の勲章ではなかろーか
 
コメント
>>ヒョコヒョコと歩きに不自由していたブライトウェル嬢
憲兵さんこの人達です 
whiteasparagus
whiteasparagus
 
コメント
更新ありがとうございます。やっぱり同盟はいわゆる政治部分をおろそかにできませんよね。
根回し、善後策、聞き込みはいくらやっても足りない。 
(非会員)
 
良い点
お早い更新、ありがとうございます!
お仕事で大変な中での更新、ありがたい限りです。
次回も楽しみにしています。

>ミシミシと音が聞こえてきそうな固い握手が二人の間で交わされる。

そういえばシトレって2mの巨人でしたね…2m VS 筋肉(汗w

>同様にシトレの顔もそれほど優れていないところ見ると、『言質を取られた』ことに気が付いたようだった。

サラッとこういうことするから「政治家池」と言われんだよJr(笑
 
悪い点
第81話
>行動計画草案を作った一人であるモンティージャ中佐の顔からは、いつも陽気なラテン人さは影を潜め、時折隠れて胃薬を呑んでいる。

どうでもいい話ですが、胃薬を「のむ」場合、通常は「飲む」ですね。昔は「服む(のむ)」だったそうです。……それとも酒で薬を飲んでたら「呑む」になるのかな?

>「作戦目標を達しても増援が来ない、と考える理由が先輩にはあるんです?」

「あるんです(か)?」もしくは「来ない、と先輩は考えているんですね?」かなぁ。


第79話
>エル=ファシル失陥から既に一年が過ぎ、奪回もなしえて[いるいる]にもかかわらず

前にも書いたんですが「いる」がかぶってます。

 
コメント
最後のヤンのセリフが気になりますね。
誰が可哀想なのか? なぜ3人だけなのか? 働かないヤンが働かざるを得なかった理由とは? そしてその中身。
う~ん、先が気になります♪ 
(非会員)
 
良い点
更新ありがとうございます!
ロイエンタール曰く「寄生木」が、次の次の次くらいの宿主(候補)探しにキターって感じですねw

さて、なかなか表に出てこないヤンに会いに来たのか? それともJr目当てで来たのか? まぁどちらに転んでも全部持ってくんだろうがw
 
コメント
おお、寄生木氏の大物っ“ぽさ”と異才感が出てますね。
口先一つでオイシイとこ持っていく人って、生きてりゃ普通に結構いますからね。
その究極形がこの人なんだろうな、と。

私の以前の職場でも寄生木氏ほど酷くはないものの(w)いましたが、こういう人って精神構造がある意味“常ならず”なんですよね。
他人の成果持ってくことに罪悪感も何も無し。なのに自分が持ってかれると物凄くキレるw そして対立した人間は死んでも罵倒し続ける。私人としては深く関わりたくない人ですね。 
作者からの返信
作者からの返信
 
コメントありがとうございます。

仰る通り、ヤン(とついでにJr)がエル=ファシル委員会に出席してる。
第八艦隊司令部にいる間は無理だが、合いに行くにはいろいろな意味で都合がいい。
是非とも→作戦説明中に逃亡→まぁ以前シトレ獲り合ったJrにイロイロ含んでおくか。
って感じですね。

いつも拙作の登場人物が「それらしい」と評価していただけて大変うれしいです。
しかしそれも、各キャラの個性を作り出した田中先生やアニメ関係者の努力の上に
立っていることを忘れてはいけないと思っています。

まぁ現実世界、ヨブ君みたいな人はいますよね。
ほんとにかかわりたくないもんです。 
(非会員)
 
良い点
主役最後に登場して、場を引っさらってゆく…
ってやつですねw
 
 
作者からの返信
作者からの返信
 
コメントありがとうございます。

ヨブ君はだいたいこういう感じですよね。クーデターの時もそうですし。

二次創作では結構ヨブ君は登場するんですけど、やはりみんな一癖も二癖もありますよね。

『転生したらヨブ=トリューニヒトでした。~利権扇動政治家だと言われてましたが、なぜかヤンが懐いてきます~』

みたいな小説、「暁」より「読もう」や「カクヨム」に向いてそうですよね。
誰か書いてくれないかな。 
(非会員)
 
良い点
ヨブ=トリューニヒト(未来の)国防委員長、さすがの登場です。ヤン少佐が委員会に出席しているとの情報をキャッチして、自己宣伝に有用と判断して即座に動いたのでしょう。
 
悪い点
このまま第8艦隊司令部に押しかけてヤンに面会を強要したら大惨事です!
すぐブラウトウェル伍長にヴィジホンしてヤンを連れ出して貰わないと。
 
 
作者からの返信
作者からの返信
 
コメントありがとうございます。

前々回のアイランズ登場から、だいたい政治に関与させようと思っていました。
まぁ仰るとおり、ヨブ君はヤン目当てで委員会に赴いて、空振りかと思ったらもう一匹いたと
喜んだことでしょう。

シトレの牙城に会いたいからで乗り込むほど、まだまだヨブ君は地位が足りませんので大丈夫です。 
(非会員)
 
良い点
いつも更新ありがとうございます。
さぞお忙しいこととは思いますが、どうか更新頑張って下さい!
 
コメント
小説版の銀英伝が40周年かぁ……

ttps://ginei.jp/index.php

昔の劇場版銀英伝が期間限定で4Kリマスターで劇場公開されるそうです。
私は遠過ぎて観に行けないけど……現役時代の富山敬さんのヤンを劇場で観たいなぁ……
堀川さんのこの頃のラインハルトも「才気キレ過ぎな貴公子」って感じでいいんだよねぇ…… 
作者からの返信
作者からの返信
 
コメントありがとうございます。

やっぱりネチネチ陰険勝負より、宇宙戦闘の方が書きやすいですね。再認識しました(朝令暮改)

40周年です。私はリアルよりちょっと下の世代なんですが、中学生時代に毎週のように
お小遣いをレンタルビデオ屋に投資していました。
おかげさまで、こんな二次創作を書くという、恥ずかしいリターンになってしまいました。

4Kは勿論、観に行くつもりです。
老害で申し訳ないのですが、ノイエはどうしても絵面が受け付けなくて…… 
(非会員)
 
良い点
連載継続されていること
 
コメント
戦争継続であちこち人不足という設定ありますし、優秀な人材が軍に取られてるないし死んでいるというふうに捉えることもできるかと思います。 
作者からの返信
作者からの返信
 
コメントありがとうございます。

優秀な人材が軍に撮られているという面もありますが、登場人物の無能さは
基本筆者の筆力不足です。

個人的にはサンフォードですらもうちょっと書きようはあると思っているんですが、
上手く書けないのが残念です。

流石に『陰の実力者』とまで書くのは気が引けますが。 
whiteasparagus
whiteasparagus
 
コメント
ヤンは自分が政治的に利用されてるのは気に食わないんでしょうけど仁義を切った先輩の顔は立てたからこれで失礼するぐらいの認識なのかな。なにかほかにも仕込みやってそうですけど。 
作者からの返信
作者からの返信
 
コメントありがとうございます。

そうですね。ヤン自身は顔を立てたというのと、これ以上巻き込まれたくないというのと、
「ヤンがいないことで事業団がどう勘繰るか」をJrは武器に使いたかったのが分かったので、
これ幸いと失礼したわけです。

奴に会わずに済んで良かったですね。ミラクルです。 
(非会員)
 
良い点
 イゼルローン要塞攻略に成功後、同盟側と帝国側でどんな影響が出るでしょうか❓
 銀英伝と本編を組み合わせて、勝手に考察してみました。
 
コメント
 ①同盟軍の要塞占領時に必要な兵力
 同盟軍総正規兵を50.000.000人と仮定してそこから、各種特殊訓練をつんだ技能兵2.500.000人を一挙に引き抜けるでしょうか?
 20人に1人が職場から消えたら国防委員長のセリフではありませんが、同盟軍の後方支援能力が崩壊してしまいます。
 ②本編同様に民間人を活用する
 要塞内に民間人1.000.000人と家族500.000人を住ませる。
 ただし、事前の準備が大変でしょう、極秘裏に行うのは。可能でしょうか❓
 
作者からの返信
作者からの返信
 
コメントありがとうございます。

ただ申し訳ないのですが、此処は感想欄でして、お寄せいただいた考察にお答えするのは
正直気が引けます。

大変申し訳ないのですが、回答はご勘弁いただければと存じます。
 
(非会員)
 
良い点
更新ありがとうございます!
腹黒シトレをして「政治の才あり」といわれるJrの見せ場見せ場~♪

サンフォード、モンテイユと聞き覚えのある名が続々と……というかサンフォードの空気感が凄いw
 
悪い点
>エル=ファシル失陥から既に一年が過ぎ、奪回もなしえているいるにもかかわらず

「いるいる」~♪
 
コメント
ふと思い出したのですが、Jrといえば事前に相手の人となりを徹底調査し、心理・行動予測と誘導したうえで戦術シミュレーションを戦って好成績を維持していたはず。

ならば今回の参加者名簿は当然知っていたはずで、今会議もそこまで計算したうえで……おっと、言い過ぎたかw

あの頃のJrが戻ってくるのか? 今回の“煽り計算”の行く末が楽しみです(鬼w
次回が待ち遠しいです! 
作者からの返信
作者からの返信
 
コメントありがとうございます。

見せ場というほど達者に行動しているわけではないジュニアですが、これは普通に筆者の筆力不足です。

コメントにある通り、当然参加者名簿は知っているんです。
女王様にも確認取ってます。ですが……
知っていてもありえない『奴』が、『英雄』に会いたくて来やがるんです。 
(非会員)
 
コメント
 ボロディン少佐も性格悪いですねー。
持ち上げられたり、ちやほやされるのを何より苦手とするヤンに押し付けるとは・・・
 
作者からの返信
作者からの返信
 
コメントありがとうございます。

jrが性格が悪いのは昔からですので、平常運転だと思います。
半歩踏み込んだだけですから、大したことないと。
ヤンの好感度が少し下がったくらいで。 
(非会員)
 
コメント
25歳が結婚適齢期の開始ですか。
軍人のの戦死率を考えると、軍人のソレはもう少し早いような気がする。
なにしろ40代のドーソン「大将」が出世が遅れて部下を嫉む世界だからな。
30を過ぎて将官でありながら独身だったヤンが、社会から受けた圧力は、原作の表現よりずっと大きかったのではないだろうか。 
作者からの返信
作者からの返信
 
コメントありがとうございます。

元々原作からして、結婚している女性があまり多くないのと、女性一般の記述が少ないというのも
あるので、此処は二次創作の勝手という感じで想像させてもらいました。

そのあたりはご寛恕ください。 
(非会員)
 
良い点
こういう後方の話をネチネチやるのは大好物です
 
コメント
にしてもドミニク絡みのアレコレがさっぱりわからない 
作者からの返信
作者からの返信
 
コメントありがとうございます。

実を言うとあんまり筆者はネチネチ会戦はあんまり得意ではありません。
でもたぶん次回はネチネチ公務員大戦になりそうな感じです。

ドミニクはフェザーンでの地歩を固めつつあり、Jrと一緒にやっていたことを
自分の力でできるようになったというところです。

Jrはヒモまっしぐらです。 
(非会員)
 
良い点
更新ありがとうございます!
無駄飯ぐらいキターーーーーー!!!
 
悪い点
>だから俺は(事実上は作戦行動における移動ではあるが)帰還船団の護衛計画だけでなく、帰還船団の船舶調達補助、軍事航路優先運航権・同運航計画、帰還船団に対する軍燃料の無償貸与まで考えて計画し、幾つかの関連部署への連絡やリーガルチェックを行った上で、俺は第八艦隊司令部にアポイントを取った。

最初に「だから俺は(」ときて、文章が終わらず最後にまた「俺は第八」で「俺は」がかぶってます。

というか、厭らしいほどに徹底した見事な仕事の詰め方をするJrw
そんなだから政治家池、軍人合わんと余計に言われるのだがw
 
コメント
「軍事公報の取り扱いは知っている」のくだりの意味がわかりませんでした。読解力が浅い読者で申し訳ない。

次回も楽しみにしています。 
作者からの返信
作者からの返信
 
コメントありがとうございます。

文脈修正いたしました。二重主語になってました。ご指摘ありがとうございます。

軍事公報は一般的にいう軍広報から出される情報全てのことですが、
この場面ではいわゆる戦死公報の意味を持ちます。
原作でラップがアスターテで戦死した時、ジェシカは婚約者だったので、軍広報課に
電話することで戦死の事実を知ることができました。

つまりJrが戦死した時、(直接ドミニクではなく)ミリアムに報告を受けられるよう
Jrが手続きをとり、ミリアムはその報告をドミニクにするという『約束』です。

次回もたぶん官僚達とのネトネトバトルになりそうで、艦隊決戦が遠いです。

 
(非会員)
 
良い点
更新ありがとうございます!
次回も楽しみにしています。
 
悪い点
>イロナやラリサに、放牧地で買った大きな競走馬のぬいぐるみや使用済みの蹄鉄をプレゼントして

悪い点というか…まぁ悪いのはJrなんだが(w)女の子に蹄鉄のプレゼントって……orz
よほどの馬好き女子とかならまだ知らず。
 
コメント
>二酸化炭素がなくても、アスチルベの花は咲くわ

これが純粋に「貴方がそばにいないけど、私は成功できたわ」という意味なのか、それとも何らかの暗号なのか……
私は暗号かと思って色々とひねってみたのですが、私の灰色の乏しい脳細胞では解けなかった…orz 
作者からの返信
作者からの返信
 
コメントありがとうございます。
拙作を楽しみにしていただき、感謝感謝です。

蹄鉄は幸運のお守りという伝統が残っている(んじゃないかな)と思って、jrなりに
気を利かせたプレゼントです。あくまでも『jrなりに』ですが。
ペンダントやイヤリングでもあるみたいです。蹄鉄のデザイン。
(だからってホンモノ持ってくるjrはどうかしてるんですが)

コメントに関してですが、新話でたぶんご理解できると思いますが、

「二酸化炭素がない(惑星)でもアスチルベ(花言葉は自由(+惑星同盟))の花(諜報活動)は咲く(可能)」

です。jrの返信の才能の無さと比較して見て頂けると幸いです。 
(非会員)
 
良い点
これはドミニクが同盟に来るフラッグか。
 
コメント
同盟を救うのに一番手っ取り早いのはイゼルローン要塞をアルテミスの首飾りみたいに破壊するのが一番だと愚考します。
 
作者からの返信
作者からの返信
 
コメントありがとうございます。

作者は口が軽い方なので、あんまりネタバレはしないようにしたいと思いますです。

申し訳ない。 

Page 1 of 15, showing 20 records out of 294 total, starting on record 1, ending on 20

< previous123456789