| 携帯サイト  | 感想  | レビュー  | 縦書きで読む [PDF/明朝]版 / [PDF/ゴシック]版 | 全話表示 | 挿絵表示しない | 誤字脱字報告する | 誤字脱字報告一覧 | 

アイドルマスターシンデレラガールズ×仮面ライダーゲンム ーゲーマーズアイドルー

作者:ribbons00g
しおりを利用するにはログインしてください。会員登録がまだの場合はこちらから。 ページ下へ移動
 
3/4

第2話 ゲーマーズアイドル

 
前書き
第2話始まりました。

ライダーガシャットとゲーマドライバーを手にした卯月。

今回は黎斗は卯月を更なるステージへと導きます。 

 
ショッカーXと戦うと決めた卯月。黎斗は卯月にあることをお願いする。

黎斗「では、早速ですが、あなたにはもう一度アイドルの舞台に立っていただきたいのです」

卯月「また、アイドルに!?」

黎斗「実は最近、我々幻夢コーポレーションでは芸能部門を新たに新設しました。そこで、3人組のアイドルグループを結成しようと考えているわけであります」

実は、幻夢コーポレーションは業務拡大のため、芸能部門を今年度から新たに導入し、アイドルグループを結成しようと考えているのだ。しかし、一度アイドルを辞めた卯月はその答えを出すのをためらってしまう。

卯月「でも、アイドルはもう辞めて・・・・・・」

黎斗「分かっています。ですがもう一度、舞台に立ってみませんか? 私は、あなたにアイドルの才能があると思っているのですよ。その才能を、まだ開花しきれていない。私はそう思っていますよ」

卯月「・・・・・・」

黎斗「君なら、いずれグループを引っ張っていけると信じている。才能が開花すれば、君はさらに上に行けるだろう」

卯月「おほめの言葉、ありがとうございます。でも・・・・・・」

黎斗「そう不安になることはない。君らしく、やっていけばいい。そうすれば、きっと頂点に立てる」

卯月「・・・・・・」

不安をぬぐい切れない卯月に、明日香が声をかける。

明日香「あなたなら、できるわ。私たちは、信じている」

明日香の言葉に励まされたのか、卯月はこう返事する。

卯月「・・・・・・私、もう一度アイドルになります!!」

黎斗「そう言ってくれると信じていたよ。では、君は今日からゲーマーのアイドル、すなわちゲーマーズアイドルだ」

卯月「ゲーマーズアイドル」

黎斗「これから明日香と一緒に2人のメンバーに挨拶してきてくれ。2人も最後の1人が来るのを待っているぞ」

卯月「はい!!」

明日香と一緒に卯月は応接室を出て、芸能部門のあるフロアへと向かう。

明日香と卯月が出た後、黎斗が心の中でこうつぶやく。

黎斗(君なら、最強のゲーマーズアイドルになれる。期待しているよ、島村卯月)

黎斗は卯月ならゲーマーズアイドルに慣れると期待する。

一方、卯月と明日香は芸能部門のフロアに到着し、芸能部門のある部屋の応接場所へと向かう。

そこへ向かうと、残り2人のメンバーがそこにいた。

???1「あっ、お疲れ様です」

明日香「お疲れ様」

???2「あれ、元ニュージェネレーションズの島村卯月じゃないの?」

卯月「そ、そうですけど・・・・・・」

???1「もしかして、彼女が新しいメンバーなんですか!?」

メンバーの1人が卯月が新メンバーではないかと、明日香に尋ねる。

明日香「そうよ。彼女が3人目のメンバーよ」

卯月「島村卯月です。よろしくお願いします」

卯月が自己紹介した後、メンバーの2人が自己紹介する。

ひかる「私は高橋ひかる。このアイドルグループ『Queen Gamers』のリーダーよ。初めまして、そしてよろしくね」

美羽「私は野崎美羽よ。ひかると同じ、Queen Gamersのメンバーよ。よろしくね、島村卯月さん!!」

卯月「はい!!よろしくお願いします!!」

自己紹介を終えた後、明日香が卯月に改めて自己紹介する。

明日香「改めて自己紹介いたします。私は幻夢コーポレーションの社長秘書で、Queen Gamersのプロデューサーを兼務しております西野明日香です。今日からよろしくお願いします。島村卯月さん」

卯月「はい!!よろしくお願いします!!」

明日香「では、時間が遅いし、この後のスケジュールもないから、今日はここで解散!!みんな、明日からこの3人で活動するよ!!」

卯月・美羽・ひかる「はい!!お疲れさまでした!!」

終了後、卯月・美羽・ひかるの3人は連絡先を交換し、美羽とひかるが先に帰り、卯月は明日香から捕捉の説明を受けた。その内容は『事件現場となった自宅には入れない』ということで、黎斗がアパートを手配し、自宅での生活が可能になるまでの間、卯月はアパートを借りて生活することになった。

オフィスを出た卯月は、明日香の運転する車でそのアパートへと向かい、アパートに到着した後、明日香からアパートの部屋番号を教えられた後、車から降り、明日香は帰っていった。

その後、卯月はアパートの家主から合鍵をもらい、部屋に入っていった。

アパートのリビングで、卯月はプロトマイティアクションXのガシャットを持ちながら、外を見ていた。

卯月(私、今度こそトップアイドルになる!!今度はシンデレラガールじゃなくて、ショッカーXの野望を打ち砕くゲーマーズアイドルとして!!)

決意を胸に、卯月は就寝した。 
 

 
後書き
第2話現在の所持ガシャット

卯月:プロトマイティアクションX

卯月が新たなアイドルグループに参加しました。

それはQueen Gamersというグループです。

メンバーはリーダーの高橋ひかると野崎美羽です。ちなみに、2人もライダーガシャットとゲーマドライバーを持っています。

どのガシャットを持っているかは後の話で判明します。

次回はいよいよ、ゲーマーズアイドルの3人が始動します。

とはいっても、ライブするわけではありませんが・・・・・・

これからも、この作品の応援をお願いします。

では、次回をお楽しみに 
ページ上へ戻る
ツイートする
 

感想を書く

この話の感想を書きましょう!




 
 
全て感想を見る:感想一覧