「剣の丘に花は咲く 」の感想一覧

良い点 / 悪い点 / コメント
(非会員)
 
コメント
2か月たちましたか…
と思ってたら
ハーメルンさんで新たな小説を投稿なさっていた
面白かったです。面白かったですけど、
こちらもその…アンリエッタとの続きを読みたいかな~なんて
まあ、無理しない程度で頑張って下さい 
(非会員)
 
良い点
先月、とあるssまとめサイトのオススメで紹介されててなんとなく見始めたのですが面白いですね!士郎ちゃん無双大好きです(* 'ω')ノ
 
コメント
これだけ長く続けるってすごい。マジで。無理せず頑張って下さい。応援しとります(`ω´;) 
(非会員)
 
良い点
話しが長く続いていること。
 
悪い点
士郎の魔力少ねっ!?て言うかそんな数本の宝具投影したら魔力が底つき始めるって…固有結界何秒続くんだよ…
 
コメント
なにこれ… 
(非会員)
 
良い点
特になし
 
悪い点
戦闘描写が士郎らしくないです。
アルビオン7万軍戦ですと、固有結界使うまでは良かったのですが、なぜ、剣軍を使わないのでしょう?殺さないためにしても、不自然でした。
あと、ローアイアスを使わないのにはなにか理由があるのでしょうか?タバサ戦など使うべきところで、なぜか身を呈して守っていますが、なぜですか??
 
コメント
ここまで続けたのは大変素晴らしいと思います。
今後の作品に期待してます。 
(非会員)
 
良い点
Good Job! Keep writing.
 
コメント
更新楽しみにしてるので頑張ってください! 
(非会員)
 
コメント
 ここまで続くというのはそれだけで大した実力だと思う。ひっそりと応援してます。 
ルシフェル
ルシフェル
 
コメント
更新お疲れ様です

元素退場はえぇよw
戦う前から退場とかかわいそす
いやまあ勝てるとは思ってなかったけど…
しかし最後はディルか…?
なぜ彼が…

では次の更新もがんばってください 
サムエル
サムエル
 
コメント
まあ、元素の連中程度じゃ、あのメンツに勝てるわけがないと思っていたけど、まさかのディルニキが出てくるとは・・・。しかも全員相手に鎧袖一触。

4次退場よりあんまり時間が経っていないっぽいが、一体どうなる?

次話が待ちどうしい! 
雅凰
雅凰
 
コメント
火とガソリン相性がいいってことかな? 
(非会員)
 
コメント
更新お疲れ様です。

影で蠢く貴族達と、着々と近付く不穏なヒトガタ。いったい何スロットなんだろう?
セイバーの剣はまだ完成には遠そう、足りないのは主である者に肖る物かな?
元素の兄弟は陽の目も見ずに退場。そして士郎はプレデターに捕まり……ガリアとトリスティンの次期王族は異母兄弟か、世界が平和になりそうだ。

そう言えば地味に気になってたのですが、士郎が乗ってる馬は松風と黒王号のどちらですか? 少なくとも原哲夫氏の描いた黒馬しか有り得ないと思うんですよね、何でそんなのがカトレアの領地に居たのかは別として。

それでは次回も頑張って下さい。 
ロシュール
ロシュール
 
コメント
宛然ではなく、艶然ですよ。 
作者からの返信
作者からの返信
 
 ご指摘ありがとうございます。

 ……す、すいませんm(._.)m。

 ど、どこにあるのでしょうか……(´Д`;)ヾ  
(非会員)
 
コメント
ゼロの使い魔第21巻2月25日発売決定!!電子書籍版も同日発売らしいいですよ。 
作者からの返信
作者からの返信
 
 もちろん買います。

 でも、読んだら色々修正するかもしれない……。 
(非会員)
 
コメント
5郎さん
この作品における衛宮士郎のCVは誰でしょうか?!

参考までに教えていただければ嬉しいです1
 
作者からの返信
作者からの返信
 
 コメントありがとうございました。

 この士郎はほぼアーチャーと同じ姿なので、声も同じ諏訪部 順一です。
 
 
(非会員)
 
良い点
文章が読みやすく、fate勢圧勝になる筈のバランスを上手く調整している。
 
悪い点
ヒロインが多い為に中々活躍しない人物も居る事、最も活躍する時は物凄く輝くのでそこまで悪いとも思って無い。多人数を動かすのは難しいし
 
コメント
にじふぁん時代から読んで居ましたが初めて感想を書かせて頂きます。
毎度の更新が楽しみで一日数回はサイトを覗くのが日課になってます、此からも更新を楽しみにさせて頂きます。

さて、今回はプロローグからアルトリア回と為りそうな流れでついに彼の聖剣の正式な代わりが用意されそうな展開ですね。魔力炉を内包した剣、fateだと鍔に太陽炉が仕込まれてるガウェインの愛剣ガラティーンみたいな感じでしょうか? アレもエクスカリバーの姉妹剣なのでアルトリアに合うかもですね。そして鍛える際には是非アルトリアの血と髪の毛を素材に混ぜて欲しいですね、魔術的にアルトリア及びその血筋呑みに適応する要素を入れて欲しいです。
しかし、霊脈の工房ですか。個人的には精石を使った鍛冶場を予想していたのですがもっとヤバそうで笑いそうになりました。火石で鉄を熱する炉、炉に風石で風を送る鞴、水石で浄めた水を張る桶、地石を内包した金床と鎚。此だけの物を用意すればエルフもビックリの精霊の集まる武具が出来そうかなと。1本剣鍛えてエルフに渡せば御神体になるんじゃないかなと。そしたらむしろ大いなる意思とも取れそうな霊脈からとか……どんな兵器が産まれるんだろう?
そして気になるのが、デルフの今後です。彼は原作だとサイトの慢心と不注意であんな事になりますが、シロウが使う限り元素の兄弟程度でああは為らないと思うんですよね。でもデルフは5000年の時を越えた概念礼装とは言え普通の剣、英霊の宝具を受ければ或いは……そうなったらシロウは新たにデルフの身体を用意してやるのだろうか?

まぁ彼是と書いていますが、作者さんの自由に書いたこの物語を望んでいるので好きに書いて下さい。
それでは次回も頑張って下さい。 
作者からの返信
作者からの返信
 
 感想ありがとうございました。
 
 コメント大変ありがとうございました(_ _)。
 デルフの件は、結構前からどうするか決めています。ネタバレになるので詳しくは言えませんが、まだ無事だと思われます。
 仕事の関係で更新が少なくなると思いますが、どうか見捨てないでください。
 コメント本当に嬉しかったです。
 ありがとうございました。 
(非会員)
 
良い点
赤い悪魔にこき使われるギーシュと使い魔達に合唱!!
 
コメント
 士郎に渡した素材でエクスカリバーを鍛ちゼロ魔版星の聖剣フラグが立ったんですね。 
作者からの返信
作者からの返信
 
 感想ありがとうございました。

 鍛ち上がったのは、聖剣とは限りません……。 
☆刹那☆
☆刹那☆
 
コメント
一つ気になったのですが、士郎がヴィットーリオに世界扉で飛ばされたのは“過去”って認識であってますか?それと、“過去”に飛ばされたのは意識だけ?それとも体ごと?元の世界に戻ってきた時、士郎はなぜ牢屋?みたいなところで寝ていたのですか? 
作者からの返信
作者からの返信
 
 感想ありがとうございました。

 いえ、違います。
 “士郎”が魔法(扉)で飛ばされた先は“過去”ではなく牢屋です。
 過去云々の話は、一応自分の中では設定があるのですが、今後ゼロの使い魔の原作が出る予定ですので、それを読んでからまた練り直そうかと思っています。

※ 自分の中での設定では、ヴィットーリオが士郎のガンダールヴのルーンに記録(リコード) を掛けた結果、過去に行ったような感じになった、となっています。
 ジョゼフの時と感じが違うのは、記録(リコード) を掛けたのが“ガンダールヴ”のルーンだったから、みたいな……やっぱ変かな?
 ま、まあ、多分その辺もきっと21巻で明らかになると思いますし、ほら、副題も「六千年前に真実」だし……それを読んでもう少し設定を練ってみます。 
天道総司
天道総司
 
良い点
原作の漠然とした正義の味方じゃなくてちゃんと自分で正義の味方の定義を定めて頑張ってる士郎が原作よりも地に足ついてる感じでかっこいいですね
士郎の夜の力は圧倒的ですね!この士郎が属性も起源も剣に変質しちゃってるのに剣を扱う才能が無いのは間違いなく自分の剣を使う才能に全部持っていかれたせいだなww
 
悪い点
凛が出てくるのはまぁ元の世界でのことをよく知ってる上での士郎に関しての助言とかを他の人に出来るので悪くはないですけどセイバーを出すのはさすがにバランスブレイカーすぎてやりすぎに思う。おそらくいずれ来る抑止力との戦いのための戦力として出してるんでしょうけどそれなら抑止力として出てきて士郎側に裏切るとかでよかったかな
 
コメント
続きも期待して待ってます 
作者からの返信
作者からの返信
 
 感想ありがとうございました。

 せ、セイバーの件は……一応設定は考えているのですが、実は個人的に書きたいものがありまして……。
 具体的には、現在執筆中の十六章でのある人物との話を……。
 その時に、セイバーのこの物語での設定を説明する予定です。(ちょっとだけ) 
(非会員)
 
良い点
ゼロ魔の展開をなぞりながらもオリジナリティがあって面白い!
久々にこれほどの二次長編を読んだ。やっぱり読み応えがあるって素晴らしい!
 
悪い点
うーん、タバサ戦がイマイチやな。

そもそも士郎って投影した武器をそのまま射出出来るからわざわざ剣を投げる必要ないし。その気になれば弓矢に絶対的な防御力のあるロー・アイアスを使えたはず。


 
コメント
まあ、微エロや日常含めてかなり好みの作品ですが、Fateファンとしては士郎やセイバーなんかの設定につっこみどころが多いかなあと。

世界と契約していないこの世界の士郎はともかく。死後に英霊となる代わり、聖杯を得るまでその可能性のある戦場全てに駆けつける契約を世界と結んだセイバーがこの世界にきたことはしっかり理由付けして欲しかった。 
作者からの返信
作者からの返信
 
 感想ありがとうございました。

 た、タバサ戦……ろ、ロー・アイアスはどうしようか迷ったのですが、そ、そこはちょっとだけくんでくださいませ……すんませんm(__)m

 あと、セイバーの件は一応設定は考えております。
 そこについては、もう少し後になって説明する予定です。具体的には、原作十九巻辺りかな?
 ま、まあ、説明はする予定ですので、もう少しお待ちください。

 ……納得されるかどうかはわかりませんが……(^^; 
☆刹那☆
☆刹那☆
 
コメント
ジョゼフって生きてたの!?死んだと思ってた! 
作者からの返信
作者からの返信
 
 感想ありがとうございました。

 もちろん生きてますよっ! 

 今後も登場予定です!

 ……次に出るのは何時になるかはわかりませんが。 
昼猫
昼猫
 
コメント
 更新、お疲れ様です。

 オチを期待してたわけではありませんが、抱擁ってそう言う事ですか?
 ん?いや、途中にオチはあったか。
 確か、タバサがおn――――

 ザシュッ!!

 ガタっ・・・・・・シーーーーーン。 
作者からの返信
作者からの返信
 
 感想ありがとうございました。

 ……さ、さて、下手人は一体誰なんでしょうかね? 

Page 1 of 29, showing 20 records out of 575 total, starting on record 1, ending on 20

< previous123456789